しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

【時事】DeNAベイスターズ、2位からの下剋上叶わず【2019.10.07】

本ブログでも何度か取り上げたプロ野球セ・リーグ、巨人と横浜DeNAベイスターズの優勝争い。
残念ながらDeNAの10.5ゲーム差からの大逆転優勝は叶いませんでした。

そして今月5日から両リーグで始まったCSファーストステージ。
両リーグともに1勝1敗のタイとなり、7日夜、両リーグで第3戦が横浜スタジアムと福岡Yahoo!JAPANドームで行われました。
セリーグはDeNAが阪神に1-2で敗れました。DeNAは2位からの下剋上は叶わず、今シーズン終了となりました。

CSの結果は残念でしたが、DeNAは今年、前身の横浜時代のリーグ優勝&日本一となった1998年以来の優勝争いを演じ、一時は首位巨人に0.5差まで迫りました。
シーズン中盤から終盤にかけて試合の結果や経過に一喜一憂したのは、まさにあの時以来。
もしかしたらもしかするかも?と思ったのも事実です。

この楽しみは来年(2020年)に持ち越すことにしましょう。

DSC_0569

hamasuta

DSC_0570

(2019年8月30日:横浜市中区横浜公園にて撮影)

まだまだ残暑が厳しい時期、横浜公園付近をフラフラ歩いていました。
ライト側にはウィング席ができ、横浜スタジアムの収容人数が増えました。
レフト側のウィング席も2020年の五輪に向け、建設工事が進んでいました。
BAYSTOREというオシャレなグッズショップもあります。

近年、横浜スタジアムで行われるDeNAベイスターズの試合は多くが満員御礼で、チケットは入手困難となりました。
最近は街中でもベイスターズの帽子やユニフォームなどを身につけている人が多くなったような気もします。
前身の横浜時代、特に末期の頃は想像もつかなかったことですが、DeNAとなり着実にファンを取り込んでいる印象です。




【時事】今年最強の台風19号、日本列島へ接近か。

1919-00 (1)

(2019年10月7日:気象庁公式サイト台風情報より引用)

前回の日記で触れた台風19号、記事執筆時点で中心気圧915hpa、最大風速55m、最大瞬間風速75mと、予想通り今年最強の台風となりました。
地元神奈川では秋雨前線と台風19号からの暖湿気の影響か、7日の夜から本降りの雨となっております。

記事執筆時点の進路予想によると、台風19号は8日9時時点でマリアナ諸島近海に到達。
中心気圧900hpa、最大風速60m、最大瞬間風速85mまで発達するとされています。
その後は北進し、12日21時に東海道沖へ到達予想となっています。
日本列島へ接近する可能性が非常に高くなって来ました。

12日21時以降の予想はまだ発表されていませんが、大型の台風であることから、次の3連休前後、日本列島の広い範囲に影響を及ぼしそうです。
繰り返しになりますが、今のうちに自然災害への備えを確認し、影響を最小限に抑えたいものです。







【時事】今年最強なるか?台風19号の動向に注意!

1919-00
(2019年10月6日:気象庁サイト台風情報より引用)

台風15号の関東襲来から早いもので1か月。

関東地方に上陸するものとしては過去最強クラスと言われ、大規模停電や断水、倒木、ゴルフ場の鉄柱倒壊など大きな被害が各地で出ました。
現在も台風襲来前の日常生活に戻れていない方も多くいらっしゃるかと思います。

これ以上、台風や大雨などは勘弁してもらいたいところですが・・・。

気象庁の発表によると、6日午前3時頃、日本の遥か南、トラック諸島近海で台風19号が発生しました。

記事執筆時点の予想によると、台風19号は明々後日9日にはフィリピンの東に到達し、最大風速55mの猛烈な勢力まで発達するとされています。
この予想通りに発達すれば、今年発生した台風の中では最強となります。

少し先ですが台風19号が日本付近へ接近し、次の3連休前後の天候に影響を及ぼす可能性も示唆されています。
もちろん台風19号が日本へ来ないことを願いたいですが、今のうちに災害対策が出来ているか見直しておきたいところです。