しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

【雑記】2020年2月23日~24日は・・・?

早いもので2月も半分以上が過ぎてしまいました。
2019年度もあと1か月ちょっと。
年度末が近くなって忙しくなり、また、新型コロナ騒動で神経をとがらせている方も多いかと思います。

さて2020年2月23日~24日ですが、昨年までとは異なります。
それは何でしょうか?
カレンダーをご覧になってください。

DSC_1409
(画像はイメージです。)

答えですが、2月24日は祝日ということです。
新天皇の誕生日が2月23日ですが、この日は日曜日。翌日2月24日が祝日(振替休日)となります。

2月22日が土曜日ですので、カレンダー通りのお休みの方は2月24日まで3連休となります。

新天皇即位により年末の12月23日が平日になった代わりに、2月23日が祝日(日曜の場合は今年のように翌日が振替休日)。
昨年末とは逆に、間違えて出勤・通学しないように?注意です。

【独り言】何でも中止、自粛、本当に良いの?

sinngata

新型コロナウィルス肺炎の拡大により、あらゆる分野で中止や自粛、縮小の動きが出て来ています。

プロ野球12球団は春季キャンプの季節ですが、練習試合やファンサービスの自粛や中止。
3月1日の東京マラソンは一般参加者の出場が全面中止。
同日開催予定だった鹿児島マラソンも一旦は予定通りの開催が発表されたものの、2月20日に中止を発表。

2月23日の天皇誕生日の一般参賀も中止。

他には仙台市で22日から3日間の開催が予定されていた東北モーターショーも中止。
女子ゴルフの開幕試合も無観客となることが決定しています。

感染経路不明の陽性反応の事例も次々と判明するなど拡大してきているようです。
インフルエンザや他の感染症の対策も兼ねて、ある程度の用心は確かに必要でしょう。

ただ一方、何でも中止、自粛、本当に良いの?と思う所があるのも事実。

危ないから何でもかんでも自粛、中止というのでは何も出来なくなってしまいます。
経済にも悪影響を与えることは間違いないでしょう。
それに"新型"ということで大騒ぎしていますが、新型以外の感染症だって危険ではないでしょうか?

店頭では相変わらずマスクや消毒液が品薄となっています。
この時期は花粉症の季節。
野次馬報道と言っても良いほどの過熱報道、過剰反応によりマスクが品薄となり、花粉症対策にも支障が出ています。

経済への悪影響と同時に、持病があり本来マスクが必要な人にマスクが行き渡らない現状。
困ったものです。

【訪問記】横浜市・新市庁舎の完成近付く【2020.02.20】

IMG_5797
(2017年6月14日:横浜市中区本町付近にて撮影)

IMG_3819
(2018年10月22日:横浜市中区本町付近にて撮影)

DSC_1407
(2020年2月20日:横浜市中区桜木町駅付近にて撮影)

筆者の地元横浜市では東京五輪開幕前の2020年6月、横浜市庁舎が本町に移転する予定となっています。
この新庁舎の建設工事が2017年8月に始まりました。

写真1枚目が建設工事着工前、2枚目が建設工事中のものです。
写真3枚目が最新の様子。着工からおよそ2年4か月後、完成が近づいています。

2020年5月末に工事が完成し、6月から供用開始予定となっています。

地上32階建て、高さは地上から155.4mと発表されています。
これは市庁舎としては日本一の高さとなるそうです。

低層階(1・2階)は商業施設となり、複数の店舗が出店予定とされています。
最近はどの地域でも、再開発→高層複合ビルの建設がトレンドのようです。



プライバシーポリシーと免責事項