しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

【独り言】天候不安定なGW

DSC_0171

DSC_0173
(2019年5月5日:横浜市西区横浜駅東口・高島町付近にて撮影)

今日5月5日は快晴。写真のような青空の日が続いてほしいものです。

ここ2~3日、地元神奈川では天候が不安定で、昨日4日の午後も急に空が暗くなり、雷と共に土砂降りの雨や雹が降る時間帯もありましたが、今日は比較的安定していました。
しかし最新の予報ですと、今日夜中から明日6日の明け方にかけてと明日の夜はまた急な強い雨や雷の可能性があるようです。
明日でGW最終日。地元神奈川は晴れた日が多かったですが午後に突然の雷雨となった日も多く、どうも今年は天候不安定なGWです。

まだ5月なのに夏の夕立のような現象が当たり前のように発生してしまう今の気候。去年夏の記録的な酷暑や西日本豪雨、一昨年の九州北部豪雨など、やはり気候が明らかにおかしくなっています。
予測不能や異常気象と呼ばれる現象が毎年のように起こり、それが普通になってしまった感じです。
今の夏に起きる夕立も、もはや"夕立"という風情を感じさせるものではなく、命に関わりかねない"ゲリラ豪雨"そのものだと思います。

人間、自然には勝てませんが、令和は自然災害の少ない時代になって欲しいものです。

【独り言】年月の経過を感じてしまいます【2019.05.03】

DSC_0163
(2019年5月3日:横浜市西区横浜駅西口にて撮影)

プロ野球が開幕して1か月ちょっとが経過しましたが、横浜駅でプロ野球・横浜ベイスターズが1998年に優勝した時とその前身の大洋ホエールズが1960年に優勝した時の光景がそれぞれパネルに掲示されていました。

1998年の横浜ベイスターズの38年ぶりの優勝・日本一は筆者が子供の頃でしたが、ブログでも過去に何度か触れましたがこちらは今でもよく覚えています。日本シリーズ後の優勝パレードにも連れて行ってもらったのも今となっては懐かしい思い出です。

何故突然、このような事を書いたかと言うと、このパネルを見たによって、つい年月の経過を感じてしまったからです。

筆者は恐らく1998年(平成10年)の横浜ベイスターズの優勝、日本一を知る最後の世代だと思います。今年は2019年ですが、この1998年に生まれた人がもう今年は21歳になるわけです。
ということは、昭和→平成に改元される前に生まれた筆者はもう〇〇才。
まだまだ若いつもりですが、一方、あれっ、もうそんなに経ったっけ?と思うことも出て来ました。
最近は1年1年があっという間です。

【雑記】こんにちは、令和【2019.05.01】

DSC_0162

こんにちは、令和。新時代の幕開けです。

昨日4月30日で平成が終わり、今日5月1日から令和元年です。

昨日から今日にかけてあちらこちらで平成から令和までのカウントダウンが行われたり、テレビでも新元号や即位関係のニュース、特番ばかりが放送されたり、新元号絡みのセールスがスーパーや百貨店で行われたりするなど、何か年末年始に近いような雰囲気でしたが、元号が変わっても特に筆者の生活に変化が生じるわけでもないので、いつも通りの1日という感じでした。

早速、新時代「令和」はどんな時代になるか、などと今後を予測する記事があちらこちらで見られますが、筆者は急かされたり変化や刺激が嫌いな人間ですので、平穏でのんびり暮らしたいというのが本音です。