しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

【鹿児島県鹿児島市】新しくなった桜島フェリーターミナル【2018.03.25】

久々の日記となってしまいました。今年3月下旬に鹿児島市を訪問した時のことを掲載したいと思います。

IMG_2142

IMG_2144
靄がかかっていますが、この日の鹿児島市は快晴で、桜島も元気でした。
桜島フェリーに乗船し、桜島へ向かうとします。

IMG_2154

IMG_2152

2153

IMG_2161

兼ねてから建設中であった(新)桜島港フェリーターミナルが供用開始となっていました。
筆者はこの新しいフェリーターミナルには初めて降り立ちました。
ターミナルの中にはカフェなどの飲食店も入っており、また、供用開始直後と言うこともあり多くの方で賑わっていました。

IMG_2159
長年の使命を全うした(旧)桜島港フェリーターミナル。
このターミナルの下から路線バスが発着していました。

IMG_2169

IMG_2170

IMG_2165

IMG_2172
(旧)桜島港フェリーターミナルを発着していた路線バスは、現在は1つ隣の旬彩館前バス停発着となっています。新乗降場が完成するまでの臨時措置とのことです。

写真は全て2018年3月25日(日)、鹿児島県鹿児島市内にて撮影。

【東京・有楽町】つながろう熊本~くまもともっと開催【2018.04.15】

2016年4月に発生した熊本地震から今月で2年となります。

この2年の節目と言うことで、4月10日~4月16日の期間、東京・有楽町の無印良品有楽町店にて表題のイベント「くまもともっと」が開催され、現地の特産品の販売や熊本県に移住された方のトークイベント、現地の被災状況の写真展示などが行われました。

筆者は昨日(2018.04.15)、無印良品有楽町店の店舗前展示(くまもと市場)を訪れました。

aa

30710313_1610546445731035_4493300038096650240_n
熊本の観光情報のブースです。
「名物列車で旅するくまもと」と言うことで、熊本地震で被災して現在も不通区間(立野~中松間)のある南阿蘇鉄道の紹介もありました。

kumamoto
こちらは神社復興祈念の三角灯龍&獅子舞折り紙作り体験のブースで、筆者も体験させて頂きました。

1523789816600
熊本県内で栽培された野菜や果物、これらを使った飲料などの販売も行われ、早々と完売する野菜などもあり好評でした。
筆者は玉ねぎとあまなつみかんのジュースを購入させて頂きました。

熊本地震から2年が経過しましたが、まだ多くの被災された方が苦労されているのが現状だと思います。

大きな災害があると、メディアで取り上げられるような有名な観光地や行楽地、被害が大きかった地域の被災状況に視線が行ってしまいがちです。
イベントのスタッフとして参加されていた方にお話を伺うことが出来たのですが、東京圏で報道される熊本地震関連の報道の内容や現地の被災状況にはかなりの乖離があると仰っていました。

熊本地震だけでなく、多くの犠牲者を出した2017年7月の九州北部豪雨、2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)も同様ですが、メディアの報道や番組の内容を鵜呑みにするのではなく、実際に現地に足を運び、自身の目で現状を確認すると言うことの大切さを最近は強く感じています。

【熊本地震】災害の風化【2017年1月訪問】

今日の夜、テレビニュースを見ていたら、熊本地震からちょうど2年と言う報道がされていました。
月日の流れは早いものです。

2016年4月の熊本地震発生からおよそ9か月後の2017年1月、熊本県を訪問する機会があり、市内や益城町などを訪れたのですが、熊本城の被害や完全に倒壊してしまった家屋、半壊し屋根にブルーシートのかかった家、割れたまま放置されているコンクリートが散見されるなど、改めて自然の威力を思い知らされた次第です。

【以下、全て2017年1月、熊本県熊本市内及び益城町内にて撮影】
IMG_3780

IMG_3778

IMG_3799

IMG_3787

IMG_3861

IMG_3863

IMG_3871
2017年10月末で閉鎖されたようですが、益城町には益城復興市場・屋台村が設置されていました。
屋台村に出店されていた店舗は、現在は各店舗でそれぞれ影響されているようです。

復興、復興と言われますが、多くの被災された方が今も苦労されているはずです。
現実問題、メディアで全くと言って良いほど報道されないことも数えきれないくらいあるかと思われます。
2011年3月の東日本大震災関連の報道もめっきり減り、正直、風化されつつあるような印象を抱きますが、どうでしょうか。

「天災は忘れた頃にやって来る」と言う昔からの言葉もあります。災害の風化、筆者は危惧します。