しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

【訪問記】かながわ青少年鉄道ジオラマサミット

今日は連休最終日。横浜駅付近を歩いていたら表題の催事の告知を目にしたので、見学させて頂くことにしました。

43514690_1840979326021078_2081625182123851776_n


43429788_1840979456021065_159280468489928704_n

train
横浜駅東口から歩いて5分ほど、原鉄道模型博物館が入っている三井ビルディングの1階、特別展示会場で開催されています。今月6日~28日までの間、10:00~16:30の時間帯で展示が行われています(最終日は16:00までとのことです)。

43504117_1840979529354391_3100698695285342208_n
こちらは「和の街~京都の風物詩」という作品名で、京都らしさを強調したものだそうです。
京都の街並みのほか、京都市営バスの模型も利用するなど、リアルな作品でした。

43404800_1840979616021049_4667288527602450432_n
こちらは川崎市麻生区の小田急多摩線の高架下(新百合ヶ丘~五月台間)を再現したものだそうです。
付近のビルやマンション、セブンイレブンや運行されている路線バスなど、現地の状況が入念にリサーチされ、細かく再現されていたと思いました。

43445410_1840979689354375_400739797544468480_n
こちらは江ノ電の極楽寺駅付近を再現した作品。
関東の駅百選にも登録され、多くのテレビドラマなどでも撮影に使われた光景をジオラマにしたそうです。
こちらも極楽寺門や崖、トンネル、周囲の建物等が細かく再現されています。

他にも現役の中高生が制作された多くの鉄道ジオラマが展示されています。
また、同時に東急電鉄展も(こちらは12月3日まで)開催されているので、また見学に訪れたいと思います。

【訪問記】いわて三陸けせん希望ストリート2018【2018.10.07】

kesen2

kesen3

43333372_1839577462827931_41019540426981376_n

43240802_1839577486161262_3322735301759074304_n


kesen

43253553_1839577512827926_6158194958785314816_n

今日は久々に都内へお出かけ。
10月6日~8日の間は三連休の方も多くいらっしゃると思いますが、この3日間で東京都・JR有楽町駅前広場で「いわて三陸けせん希望ストリート」2018が開催されています。

これは毎年行われているもので、岩手県の陸前高田市・大船渡市・住田町の観光PRや名産品の販売、三陸鉄道のPR2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(以下、東日本大震災とします)で被災された方による講演などが行われます。

筆者として、やはり一番気になったのは、実際に東日本大震災で被災された方の講演(震災語り部)です。

東京圏ではメディアで報道される機会もかなり少なくなりましたが、現実にはまだまだ多くの方が厳しい生活を余儀なくされているはずです。行方不明の方も多くいらっしゃると思います。

筆者も今年の3月、宮城県の三陸沿岸を訪れる機会(※)がありましたが、東日本大震災から7年半が経過しても、津波に流されたまま更地になっていたり、倒壊した建物がそのままになっていたりと、やはり実際に自分の目で見てみないと分からなかったことがとても多いです。
テレビやネットの報道では殆ど触れられないことが多くあるのだなと改めて痛感します。

※以下、今年3月の訪問時の記事です。
2018年3月7日投稿:【宮城県女川町】東日本大震災の被災地を訪問【2018.03.04】
2018年3月6日投稿:【宮城県名取市】東日本大震災の被災地を訪問【2018.03.03】

東日本大震災以降も一昨年の熊本地震や先月の北海道胆振東部地震、去年の九州北部豪雨や今年夏の西日本を中心とした豪雨(平成30年7月豪雨)など、多くの地域で「激甚災害」に指定されるような災害が発生しました。

無論、どんな災害も決して風化させてはいけません。ただ、この東日本大震災は大津波や火災、原発事故など未曾有の事態が立て続けに起きました。絶対に風化させてはいけない災害だったと思うのですが、実際には記憶・意識・関心の風化が進んでいるのが現実だと思います。
風化を防ぐために、せめて個人で出来ることはなんだろう?と最近、考えることが多いです。

【訪問記】旧南薩線沿いを歩いてみました【2017.08.27】

※こちらは前年(2017年)訪問時の内容です。

過去に写真を整理していたら、以前訪問した鹿児島県日置市の吹上地区で、鹿児島交通旧枕崎線(南薩線)沿いを歩いてみた時の写真が出て来たので、振り返ってみたいと思います。

この時は伊集院駅から鹿児島交通の路線バスで吹上浜(旧吹上浜駅)まで向かいます。そこからさつま湖、伊作周辺まで歩いてみることにしました。

IMG_6355

鹿児島交通・吹上浜バス停(旧吹上浜駅)付近の様子です。ここからさつま湖、伊作方面へ歩いてみます。

IMG_6357

IMG_6360

IMG_6358
さつま湖の様子です。当日は曇りでしたが晴れていれば景色が素晴らしそうです。

IMG_6363

IMG_6362

IMG_6365

IMG_6366

旧吹上駅→旧さつま湖駅と歩き、ゆうすい公園まで下ります。今は南薩線の線路やホームがあった(と思われる)ところは歩道や、公園、観光スポットとして整備されています。

IMG_6368

日置市の観光案内地図を見てみますが、日置市も広大です。
日本三大砂丘の1つとされている吹上浜の砂丘公園は、今度しっかり観光する機会を作りたいところです。

プライバシーポリシーと免責事項