前回の記事の続きです。

前回の記事では、11月2日(金)の夜に行われた夜祭の光景を取り上げさせて頂きましたが、翌日11月3日(土)は本祭を初めて見学させて頂きました。

IMG_3998


IMG_3979

IMG_4001

IMG_4006

第1部と第3部で行われた総踊り、鹿児島県内の自治体や町内会、職場、県内外にある高校・大学の同窓会、県人会などあらゆる所から踊り連が出場しており、皆さん、楽しそうに踊られているのが印象的でした。

45351187_1876498292469181_5373910802136825856_n
プロ野球・阪神タイガースの応援団の踊り連の姿も。
休憩時間を活用して、阪神タイガースの応援歌(六甲おろし)やチャンステーマなどの演奏も行われていました。

第2部のパレード・マーチングの光景です。
県内の高校や職場、団体などの吹奏楽部によるパレードで、市役所前からスタートして、アイムビル前まで行われました。
筆者は天文館電停付近で見学しておりました。

45231183_1876464419139235_3729177651936493568_n

45231209_1876464619139215_7685475055681142784_n

45225048_1876465212472489_4122340594594873344_n

45237242_1876465705805773_1395207297038286848_n

45368820_1876465885805755_5384246460546023424_n


45314986_1876465989139078_600717383266467840_n
今年は盛んに報道されている通り、明治維新150周年記念。第2部の中では現在放送中の大河ドラマ「西郷どん」の西郷隆盛を務められている鈴木亮平さんと大久保利通役を務められている瑛太さんの姿も。沿道から大歓声が沸いていました。

11月3日(土)の本祭だけで、観客と踊り手合わせて24万人が参加されたとのことです。

筆者は前日11月2日(金)の夜祭と11月3日(土)の本祭ともに初めて見学させて頂きましたが、参加されている方の郷土を愛する熱い気持ちを間近に感じ取ることが出来ました。
冬も近い季節となりましたが、熱い2日間であったと思います。
来年の祭も是非、見学させて頂きたいです。

(写真は全て2018年11月3日(土)、鹿児島県鹿児島市内にて撮影。個人特定防止のため、写真は縮小の上、掲載しております。ご了承ください。)