この1週間、神奈川県の天候は曇り雨ベース。急に雷雨になるような不安定な天候の日もあります。
昨年の関東地方は空梅雨で殆ど雨も降らず、梅雨明けが6月末という異例の早さでしたが、災害級の酷暑となりました。

今年は早期の梅雨明けは無さそうで、降水量の多い通常の(?)梅雨になりそうです。
また梅雨明け後も降水量は平年並みで太平洋高気圧の勢力も弱く、昨夏のような極端な暑さにはなりにくいと言う3か月予報も気象庁から出ているようです。

今日25日は神奈川県含め、関東地方は梅雨の中休みで晴天に恵まれました。

DSC_0502

DSC_0506


DSC_0504

DSC_0505

25日は新港地区を散策してみます。
新港地区では今年秋完成予定の「新港地区(新港ふ頭)客船ターミナル」と新複合施設「横浜ハンマーヘッド」の建設が進められています。

建物は5階建てで、1階はCIQ(税関・出入国審査・検疫)施設、1~2階は食をテーマとした商業施設、3~5階はインターコンチネンタルホテルが入るようです。
完成後は新たな横浜のシンボル、観光スポットとなりそうです。

尚、週間予報によると、晴天は26日までで27日以降は梅雨空が復活するようです。
28日は梅雨前線と熱帯低気圧からの湿った空気の影響で、大雨の可能性もあると報じられていました。
26日までの貴重な晴天日を有効に使いたいものです。

(写真は全て2019年6月25日:横浜市中区新港埠頭地域にて撮影)