今日昨日と久々に蒸し暑く、晴れ間が見られる時間もありました。
週間予報を見ると、関東視点では低温で長い梅雨も来週くらいに明けそうな兆しが見えてきました。
しかし大型の台風5号の影響で西日本を中心に豪雨の予報も出ています。
まだまだ油断は禁物でしょうか。

今日7月19日は地元横浜市の桜木町駅そばにある東横線跡地の遊歩道を見学して来ました。
3日前の7月16日に一部が開通し遊歩道として利用できるようになったものです。

66851920_2264231150362558_6089212698770276352_n

67167590_2264231080362565_2726031015674904576_n


67158063_2264231103695896_2254443048228356096_n


67388685_2264231137029226_6499148085719990272_n

67086755_2264231197029220_5454520105557819392_n

一部開通となったのは、桜木町駅から紅葉坂交差点までの140mの間です。
紅葉坂交差点から先の区間は現在工事中で、2021年に完成が予定されているようです。
写真4枚目のように遊歩道は植え込みも整備されています。
東横線の高架はまだ残っていますが、段々当時の面影も薄くなって来てしまった感じがします。
また、桜木町駅やその周辺も今は賑やかですが、この当時はまだCIAL桜木町やコレットマーレはありませんでした。

考えてみれば2004年1月に東急東横線の横浜~桜木町間が廃止となりおよそ15年半。
この当時に生まれた人はもう中学3年生か高校1年生。
筆者も若いつもりではいますが、年月の経過を感じずにはいられません。

(写真は全て2019年7月19日:横浜市中区桜木町駅付近にて撮影)