しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

2018年09月

【訪問記】旧南薩線沿いを歩いてみました【2017.08.27】

※こちらは前年(2017年)訪問時の内容です。

過去に写真を整理していたら、以前訪問した鹿児島県日置市の吹上地区で、鹿児島交通旧枕崎線(南薩線)沿いを歩いてみた時の写真が出て来たので、振り返ってみたいと思います。

この時は伊集院駅から鹿児島交通の路線バスで吹上浜(旧吹上浜駅)まで向かいます。そこからさつま湖、伊作周辺まで歩いてみることにしました。

IMG_6355

鹿児島交通・吹上浜バス停(旧吹上浜駅)付近の様子です。ここからさつま湖、伊作方面へ歩いてみます。

IMG_6357

IMG_6360

IMG_6358
さつま湖の様子です。当日は曇りでしたが晴れていれば景色が素晴らしそうです。

IMG_6363

IMG_6362

IMG_6365

IMG_6366

旧吹上駅→旧さつま湖駅と歩き、ゆうすい公園まで下ります。今は南薩線の線路やホームがあった(と思われる)ところは歩道や、公園、観光スポットとして整備されています。

IMG_6368

日置市の観光案内地図を見てみますが、日置市も広大です。
日本三大砂丘の1つとされている吹上浜の砂丘公園は、今度しっかり観光する機会を作りたいところです。

【訪問記】かごしま黒豚ラーメン 味心様にお邪魔しました【2018.09.02】

先日の鹿児島訪問では以前から気になっていたラーメン屋さん、「かごしま黒豚ラーメン 味心」様にお邪魔しました。

40538620_1797925376993140_2871429879281221632_n

鹿児島市本港新町、桜島フェリーターミナルの2階にあります。営業時間は10:00~15:00で、水曜日が定休日だそうです。

40615886_1797925430326468_1744377061482430464_n

40541214_1797925483659796_2582603168395296768_n
筆者はかごしま黒豚ラーメンとおむすびのセットで頂きました。
スープは豚骨ですが、黒豚の甘みが浸透し、また、甘醤油を強めに効かせているようで、とても食べやすかったです。

夫婦で切り盛りされているお店のようで、女将さんから筆者に話しかけて頂いて、筆者は神奈川から来たこと、筆者の父親が鹿児島の出身であること、父親の故郷がどのような所なのか以前から興味があり、5年くらい前から鹿児島へ足を運ぶようになったことをお話したら、とても喜んでいただけました!筆者も嬉しかったです!

残念ながらこの日は神奈川に戻る日だったので、フェリーターミナルを出て、食後の運動も兼ねて歩いて天文館方面へ向かおうとしたら、桜島が噴火していました。やはり帰るのは名残惜しいですね。
IMG_3797

またお世話になります。ありがとうございました!

【訪問記】いつもお世話になってます!【2017.04.24】

筆者が鹿児島を訪れる時、必ずと言って良いほど訪れる温泉があります。
鹿児島市の桜島にある、古里温泉郷「桜島シーサイドホテル」です。
いつもお世話になってます!ありがとうございますm(_ _)m

24991365_1479460022173012_1301640559529604406_n

24796495_1479460058839675_4128878857830924019_n

24909818_1479460092173005_6685853647461662893_n

24852180_1479460112173003_3293149437372672675_n

男女別の内風呂と外風呂、貸切風呂、そして岩壁に露天風呂があるのですが、この露天風呂から一望出来る錦江湾の景色は最高です。種子島宇宙センターで行われるロケットの打ち上げも、天候が良いと見えることがあるそうです。

泉質は塩化物泉、源泉温度は48度とのことで、熱めの温泉ですが、入浴すると皮膚がツルツルになるので美肌効果もあると思われます。筆者としては、冬の入浴が一番お勧めです。

アクセスは桜島港から鹿児島交通の路線バス(桜島口・垂水港方面行)利用で、「文学碑前」下車です。
林芙美子文学碑(古里公園)が桜島シーサイドホテルの道路の向かい側にあります。
所要時間は20分ほどで、日帰り入浴は500円(2018年6月時点)です。

また近いうちにお世話になります!

【訪問記】錦江湾からの潮風が心地良かった【2018.09.01~09.02】

間が空いてしまいましたが、前回の訪問記の続きです。

宮崎県のえびの市を訪問した後は、鹿児島県へ向かいます。
鹿児島県は過去の記事でも何度か触れましたが、筆者の父親の故郷で、最近、訪れる機会が増えております。

IMG_3714

40524047_1797771167008561_6676504808838397952_n

40574320_1797771087008569_4982168643249897472_n

40538880_1797770840341927_829766374254444544_n

明治維新150周年を記念した第4回錦江湾潮風フェスタが、9月1日~2日の間、鹿児島市のウォーターフロントパーク(ドルフィンポート前)で行われ、ライブ(ステージイベント)や打ち上げ花火、フリーマーケットなどが行われていました。
この日はまだまだ残暑が厳しかったですが、錦江湾から時々吹いてくる潮風が心地よく、秋の気配を感じることもありました。

【訪問記】宮崎・日南の鰹を食べに【2018.8.29】

先月末から今月頭にかけて南九州を巡って来ました。
今回、最初に訪問したのは宮崎県日南市の油津でした。

40253639_1793171930801818_7087017490932301824_n
今回は路線バスを移動手段とすることにしました。
宮崎空港到着後、宮崎交通の1日乗車券(1,800円)を購入し、まずは宮崎市内の宿泊先のホテルに大きな荷物を預けてから、日南方面へ向かいます。

※尚、宮崎市街地から日南市の油津まで、通常運賃で片道2,000円近く(終点の飫肥までは片道2080円)なので、この1日乗車券を利用されることをお勧めします。

IMG_3441
宮崎市街地からバスで揺られて1時間半くらいでしょうか。油津バスセンターで下車します。
JR日南線・油津駅と隣接しています。

IMG_3433
JR日南線・油津駅前の様子です。
プロ野球・広島東洋カープのキャンプ地としても今年2月に、カープ油津駅となりました。

40368401_1793171794135165_2957984847663988736_n

IMG_3434

IMG_3436

地域活性の一環なのでしょう。広島東洋カープを応援する活動や油津駅のリニューアル、JR日南線の利用を促す活動など、色々行われているようです。
油津駅を発着する日南線の列車も上下線ともに1日で10本台と、改めて公共交通を取り巻く環境の厳しさを実感します。

40230708_1793171654135179_3697251540822654976_n

今回の目的。油津商店街の中にある、あぶらつ食堂(正式な店名を失念してしまいました。申し訳ありません。)にて、鰹料理を頂きました。

※次回以降へ続きます・・・。