しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

2019年09月

【時事】台風17号、日本へ接近中【厳重警戒】

1917-00 (1)
(2019年9月22日:気象庁ホームページ台風情報より)

大型の台風17号が日本へ接近しています。
台風は今日9月22日19時時点で長崎県の五島列島付近に位置しており、長崎県や福岡県、佐賀県、熊本県などが暴風域に入っているようです。
台風の強風域も広いので筆者の住む神奈川県含め関東地方も強風域に入る時間帯がありそうです。
また、台風からの湿った空気の影響でしょうか、現在神奈川県でも雨が降っており時に強くなることもあります。

今回の台風17号では特に九州や四国で大雨となっています。
宮崎県では竜巻とみられる突風が発生し、鉄塔が倒れたり、車が強風で吹き飛ばされる被害も報じられています。
先日の台風15号の暴風で、千葉県で送電線をつなぐ鉄塔2基が倒壊し、大規模停電が発生しました。
倒木なども重なり復旧作業が難航し、東電の停電情報によると、記事執筆時点でもまだ千葉県では2300軒あまりが停電状態のようです。

ゴルフ場の鉄柱、頑丈そうな木や鉄塔なども台風の暴風ではいとも簡単に簡単に吹き飛ばされてしまいます。
台風の暴風を侮ってはいけません。厳重警戒です!

【時事】ベイスターズ、大逆転優勝の夢かなわず【2019.09.21】

IMG_8777

本ブログでも注目していた横浜DeNAベイスターズの1998年以来21年ぶりの大逆転優勝。
現実には厳しい状況なのは把握していました。

ただ、昨日20日と今日21日の横浜スタジアムでの巨人戦でもし2連勝すれば首位巨人に再度1ゲーム差に接近するのでもしかしたら?と僅かな可能性も感じていました。
結果は既に報道されている通り巨人に2連敗を喫し、横浜スタジアムで巨人の優勝を決められてしまうことになってしまいました。
残念ながら横浜DeNAベイスターズ、最大10.5ゲーム差からの大逆転優勝はかないませんでした。

しかし振り返ってみれば、前身の横浜時代からつい最近まで最下位が定位置だったわけです。
特に2008年~2012年の間は5年連続でダントツの最下位、借金も40超えが当たり前で50近くのシーズンもありました。
球団を身売りして、本拠地を新潟に移転?などという話があったのもこの時代でした。

この厳しい時代を考えると、9月になっても優勝を争い試合の経過に一喜一憂する時が来るとは思いませんでした。
DeNAとなり観客動員数も右肩が上がりでチケットの入手が困難になると言うのもこの時代には考えられなかったことです。

今のプロ野球はクライマックスシリーズ(以下CSと表記します)という敗者復活戦の制度があります。

2017年には3位からCSを突破し日本シリーズにも行きましたが、この年は首位広島に14.5差をつけられていました。
今年も残りあと数試合、最終的な順位はまだ分かりませんが、今後はCSファーストステージ開催権の2位を確保出来るかどうかが焦点となりそうです。

でもCSがあるとはいえ、シーズン終盤まで優勝の可能性がありながらそれを逃すのはやはり堪えるものです。

【時事】大型の台風17号発生

1917-00
(2019年9月19日:気象庁公式サイト台風情報より引用)

今日9月19日、沖縄の南の海上で大型の台風17号が発生したようです。

台風進路予想を見ると明後日21日(日)にかけて沖縄本島と宮古島地方の間を通過し、その後、対馬海峡→日本海→北海道付近へ到達する予想です。
大型の台風であることや日本付近には秋雨前線も停滞していて、次の三連休前後、台風本体から離れている地域でも強風や湿った空気で不安定な天気になりそうです。

筆者は地元神奈川県で台風15号を経験し、自然災害による被災は決して他人事では無いと実感しました。
ネット上では、災害は人を選ばないという表現も見られましたがまさにその通り。
台風が近付く前に出来るだけの備えはしておきたいところです。

【独り言】改めて災害時の備えを確認!

先週の台風15号関東直撃から明日で10日。
東電が発表している情報によると千葉県ではおよそ未だ3万6000軒が停電状態にあるようです。
関東地方に襲来する台風としては記録的な強さと言われています。
2010年代以降、これまで想定されていなかった大地震の頻発や、ゲリラ豪雨やゲリラ豪雪など気候の極端化が叫ばれる今日、台風15号の被害は教訓にしなければいけないと思います。

さて、筆者宅では改めて災害時の備えを確認です。
家具の固定、懐中電灯や電池、非常用充電器の用意、ラジオの準備など、色々取り組まなければいけないことが多岐に渡りますが、今回は非常用の飲料水をチェックしました。

DSC_0630



DSC_0629

台風15号では大規模停電と共に断水も発生しました。
断水により十分な水分補給が出来ず、熱中症を引き起こし犠牲となってしまった方もいらっしゃるようです。

非常用飲料水は1日3日分(1日3リットル)が目安と言われています。
今日18日の天気予報等によると、沖縄の南では熱帯低気圧が発達を開始し、台風17号になる可能性もあるとのこと。
もちろん台風が来なければ一番良いのですが、次の台風が来る前に非常用の飲料水は改めてチェックしておきたい所です。







【北海道訪問記】日本最北端、稚内へ初訪問【2017年10月】

前回に引き続き過去の話で恐縮です。
2017年10月に北海道を訪れる機会があり、以前から訪問を考えていた日本最北端の稚内へ初めて足を踏み入れました。

9641017_2268774246_225large


9641017_2268774244_44large

9641017_2268774242_41large
(2017年10月13日:北海道稚内市ノシャップ岬にて撮影)

せっかく稚内に来たのでノシャップ岬へ。
天候が良好であれば西に位置する離島の礼文島や利尻島が見えるそうですが、今回は天候が悪く見られませんでした。

9641017_2268774236_185large

9641017_2268774232_222large

9641017_2268774227_109large

9641017_2268774229_160large

IMG_7839

IMG_7840

wakanai
(2017年10月14日:北海道稚内市宗谷岬にて撮影)

翌日は宗谷岬を訪れ宗谷海峡を眺めてみます。
写真では殆ど分からず恐縮ですが、海の向こうには、かすかにロシア・サハリン島(樺太島)が見えました。

宗谷岬とその対岸に位置するクリリオン岬との間の距離は43キロしか無いそうです。

当日日中の気温は確か10度を少し超えるくらいで、冬の到来が間近であることを感じさせるような寒さ。
写真6枚目に写っている鳥が寒そうに羽を震えさせていたのが印象的でした。

9641017_2268777914_90large

9641017_2268775011_89large

9641017_2268775008_196large

9641017_2268775007_120large

この時の訪問は宗谷本線の未乗車区間であった士別~稚内間を制覇することも目的の1つでした。
稚内から南の終着駅となる鹿児島の枕崎駅までおよそ3100キロ・・・、日本も広大ですね。
鹿児島の枕崎(←2018年4月8日投稿記事に飛びます)も良い所です。