恥ずかしながら筆者は今まで知らなかったのですが、今日8月5日はタクシーの日だそうです。
今から107年前の1912年8月5日、日本初の本格的なタクシーが走り始めた日なのだとか。

所用で偶然、横浜駅東口の新都市プラザ(そごう横浜店地下2階)を通行した所、神奈川県タクシー協会によるタクシーPRイベントに遭遇したので、短い時間でしたが見学してみました。

67725774_2291975990921407_4058765513721905152_n


67640406_2291899830929023_1226600770921562112_n

67541419_2291899760929030_4983392644504748032_n

68478590_2291899604262379_5845079194228228096_n


68346681_2291899574262382_4476366313488384000_n


85

dens

イベントではご当地アイドル「ポニカロード」のライブやタクシーに関するクイズラリー、UDタクシーやDeNA開発のタクシー配車アプリ(MOV)の紹介などが行われていました。

筆者はタクシーを利用する機会は滅多に無いのですが、急ぎの用事の時が出来た時に活用できそうです。
タクシーを利用する際、実際の乗車地と現在地がずれてしまうことがありますが、乗車前にこのアプリで、ドライバーと連絡を取れるのも魅力です。

現状では利用可能範囲が地元神奈川県と東京23区+三鷹市・武蔵野市、大阪府、京都府の一部に限られているようですので、利用可能範囲の拡大を期待したいところです。

(写真は全て2019年8月5日:横浜市西区新都市プラザにて撮影)