しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

2020年07月

【独り言】抜き打ちの避難訓練?緊急地震速報空振り(2020.07.30)

7月30日午前9時44分ごろ、鳥島近海を震源とするマグニチュード5.8の地震が発生しました。

20200730004408393-30093645
(2020年7月30日:気象庁ホームページ地震情報より引用)

この地震では日本国内で震度1以上の揺れは観測されず、津波の発生もありませんでした。

しかしこの地震は当初、マグニチュード7.3。
震源地も実際の地震発生場所から450キロ内陸寄りの千葉県南方沖(伊豆諸島付近)で発生したものと推定。
気象庁から関東や東北、東海など広範囲に緊急地震速報が発表されました。

結果としては空振りとなりましたが、マグニチュード7.3となると熊本地震や阪神大震災クラス。
震源が海底となると津波発生の可能性もあります。
もし当たっていれば大きな被害が関東地方で発生したかもしれません。

気象庁は今回の緊急地震速報は空振りだったとして謝罪していましたが、空振りよりも見逃しの方が危険。
今回はむしろ"抜き打ちの避難訓練"だったと思えば何ともありません。

国内では新型コロナの新規陽性者数や政治の混乱に目が向かいがちですが、地震は突然やって来ます。
読者の皆様、防災対策、忘れていませんか??

今一度、防災対策を見直しましょう。



【訪問記】ハンマーヘッド開業から9か月(2020.07.26)

地元横浜市でハンマーヘッド(新港ふ頭客船ターミナル)が2019年10月末に開業して早いもので9か月。
新たな日本の海の玄関口。そして、観光地や行楽地などとしても定着して来ています。

IMG_9730

IMG_9729

7月23日からは横浜市営バスで横浜駅東口~山下ふ頭を結ぶ連接バス(BAYSIDE BLUE)も運行開始。
横浜駅からも路線バス1本でハンマーヘッドの入口までアクセス可能となりました。

IMG_9737

2階テラスから東京湾を眺めてみます。
天候は快晴。青空に青い海は絶景です。
こちらでお茶やコーヒーを飲みながらゆっくりくつろぐのも良いでしょう。

IMG_9740


IMG_9738


IMG_9739

ハンマーヘッドパークの建設工事も進んでいます。
訪問時点で2階テラスと現在建設工事中の公園予定地を結ぶ通路と階段が出来ていました。

当初は2020年3月の開業予定とされていましたが、コロナ禍の影響か遅れています。
ハンマーヘッドも緊急事態宣言期間中は全館休業となっていました。

記事執筆時点で正式な告知等はありませんが、現地に設置されている看板などを見る限りでは、2020年内の開業を目指しているようです。

コロナに翻弄されてしまいましたが、完成は確実に近づいていると感じます。
完成が楽しみであります。

(2020年7月26日:横浜市中区新港地区付近にて撮影)

【独り言】梅雨明けはまだ?

梅雨明けはまだ?7月もそろそろ終わりですが・・・。

7月27日、ようやく九州南部の梅雨明けが発表されました。
一方、関東地方の梅雨明けはまだ発表されていません。

20072815
(2020年7月27日:気象庁ホームページ天気図より引用)

天気図を見ても関東・東北付近に梅雨前線がかかっていて、梅雨明けの気配は感じられません。
地元神奈川の空模様もモヤモヤした曇りや雨ばかり。

唯一の救いは気温が平年より低く過ごしやすいことです。
最高気温が高くても30度に行くか行かないかというくらいなので、ここ数年の災害級の酷暑が信じられない涼しさ。
昔はこれでも暑いはずだったのですが・・・。

ただ、極端な日照不足と低温が続けば農作物の不作や価格高騰などといった悪影響を及ぼしそうです。
何事もバランスを保たなければいけないということでしょう。

【独り言】健康のため#外に出よう!

健康のため#外に出よう!
そして経済を回すために#旅に出よう!

雨上がりの横浜みなとみらい地区。
東京湾と青空がとても綺麗です。
前回の記事で取り上げましたが、虹が姿を表す時間帯もありました。

DSC_2016

DSC_2017

DSC_2018

DSC_2021
(2020年7月26日:横浜市西区みなとみらい地区にて撮影)

ウォーキングやジョギング、体操などで汗を流したり、ボール遊びをしたり、日光を浴びたりしてくつろいでいる方もいらっしゃいました。

ここ最近、雨の日が多かったので、筆者も歩きながら日光を浴び、いい汗をかくことが出来ました。
やはり"おそと時間"は心身の健康維持のため、必要必急です。

7月23日~7月26日の4連休、新型コロナの感染再拡大を理由に、東京・小池知事が都民に対し外出自粛を要請しました。

今年のGW期間中、宗教のように叫ばれた"ステイホーム"、"おうち時間"の再来。

はっきり言いますがこういったものは運動不足や太陽光不足で生活習慣病の悪化。
精神疾患発症の原因になるだけだけです。
免疫力の低下にもつながります。
新型コロナはもちろん、他のウイルスや細菌性の風邪にも罹りやすくなるでしょう。

春先はこれで社会経済が完全に麻痺してしまったことが思い出されます。

筆者からすればステイホームなど百害あって一利なし。
STOPさせることしか出来ないやり方では何も生み出しません。

堅い話はここまでにして、この夏は"Go To Kanagawa"

【訪問記】何か良いことがあるかも?横浜みなとみらい地区で"虹"(2020.07.26)

日本列島では梅雨明けが遅れています。
週間予報を見ても関東地方では週明け27日以降も曇雨ベース。

関東地方の梅雨明けは8月に入ってからか、"梅雨明けなし"ということも頭によぎります。

気温も低い日が続いています。
もちろんピンポイントで暑い日があったり、気温以上に蒸し暑さを感じる日もありますが、ここ数年の酷暑が信じられないくらい、体感的にも涼しい日が多いです。

7月26日も地元横浜市では朝はゲリラ豪雨。
昼になり晴れてきたかと思えば急に空が曇って豪雨になったり、雷が鳴る1日。

不安定な天候でしたが、晴れた時間帯には"虹"が見られました。

IMG_9723

IMG_9723

7月26日午後、横浜市のみなとみらい地区にある臨港パーク付近から捉えたものです。
この日、ツイッターで検索してみると東京湾沿岸での目撃情報が散見されました。
多くの方が目撃されていたようです。

この虹を目撃された方には、もしかしたら何か良いことがあるかもしれません。
根拠はありませんが筆者はそんな予感がしています。
もちろん保証は出来ませんので、その点はご了承いただきたく思います。

(写真は全て2020年7月26日:横浜市西区臨港パーク付近にて撮影)