1915-00 (2)

1915-00 (3)

(2019年9月6日:気象庁サイト台風情報ページより引用)

前回の記事で触れた台風15号、どうやら明後日8日の夜から9日朝にかけて関東~東海地方を直撃する可能性が高くなって来たようです。

最新の予想ですと明後日8日の21時時点で台風の中心が伊豆半島付近に到達することが予想されています。
コンパクトで比較的小さい台風のようですが、小さいと言うことは、天候が急激に変化する可能性があります。
台風が接近し、さっきまで晴れていたと思ったら急に空が真っ暗になり、暴風雨となるケースもあるでしょう。
今回は台風15号の勢力がピークの時に直撃する予想ともなっているようなので、決して侮ってはいけません。

被害が最小限にとどまることを祈りたいところです。