1919-00 (4)

(2019年10月11日:気象庁サイト台風情報より引用)

"今年最強"台風19号。
記事執筆時点での気象庁の台風進路予想によると、台風19号は12日18時ごろ静岡県石廊崎市近くに到達するようです。
その後は伊豆半島南端→相模湾→三浦半島→東京湾→千葉・茨城県付近を通過するとされています。

米軍台風情報(JTWC)ではもう少し西寄りの進路予想となっており、伊豆半島をかすめ相模湾を通過。
その後は神奈川県平塚市付近に上陸し、北東へ進むとされています。

wp2019 (1)

(2019年10月11日:JTWCより引用)

台風の東側では特に強い風が吹くと言われています。
実際、先月の台風15号では、台風の暴風域の東側の千葉県で暴風による甚大な被害が出ました。
今回の台風19号では、台風の暴風域の東側に入るエリアが増え、神奈川東部や東京23区もそのエリアに入ってしまうようです。

ネット上では"最凶台風"や、台風直撃で被害総額115兆円、犠牲者8000人などという書き込みも見られます。
気象庁とJTWC、どちらのコースになっても、関東地方では経験したことが無い規模の台風であり、何が起きるか分かりません。
身の安全を第一に、厳重警戒です。