19102921
(2019年10月29日:気象庁ホームページ天気図より引用)

関東地方は29日も南岸低気圧の影響で雨。
地元神奈川では降ったり止んだりという予報でしたが、結局日中は1日降り通してしまいました。
関東平野ってこんなに雨降るところだっけ?と思わせるくらい今年は雨が多いです。

一方、あと2日で11月となりますが北海道の初雪観測地点ではまだどこも初雪を観測していないようです。
天気図を見てもまだ西高東低の気圧配置になる気配がありません。
早い年だと10月上旬には稚内や網走辺りから初雪の便りが届くものですが、昨年も北海道の初雪観測が大幅に遅れたことを思い出します。
昨年同様、今年も暖冬?でしょうか。まだ分かりませんが。

ただ、近年の災害級といわれる酷暑や先日の19号のようなスーパー台風、初雪の大幅な遅れなどを考えると、やはり地球温暖化の影響や気候の極端化を感じずにはいられません。