2020年夏の東京五輪開幕予定日まであと4か月。
もっとも新型コロナウイルス騒動で通常開催は現実的ではないでしょう。

2020年夏の東京五輪の開催可否、果たして?



DSC_1583

DSC_1585

五輪関連やコロナウイルス関連では毎日様々な話が錯綜しています。

世界の多くの国々が新型コロナウイルス対策で外国人の入国禁止や制限、渡航自粛などを行い、いわゆる"鎖国"状態となっています。

もし仮に通常開催の方針を貫いたとしても多くの参加国からボイコットされ、世界大会として成立しない可能性もありそうです。

ボイコットされなくても新型コロナウイルスの感染が終息せず、世界中で鎖国状態が続き、選手団が往来できず参加不能となるケースも想定されます。

東京五輪開幕まであと4か月。通常開催、延期、中止の三択でしょう。

IOCは臨時の理事会を開き、今後4週間以内に何らかの方向性を示すとしています。
ただ、延期ならいつまで延期していつどこでやるのか?それとも中止するのか?

現状のままでは他のイベントがいつまで経っても停滞状態から抜け出せません。

自粛や中止、延期を余儀なくされているイベントや行事は数えきれないでしょう。
IOCからしたら全く関係ないのでしょうが、主催者側からしたら死活問題。

4週間以内ではなく早急に方向性を示してもらいたい。

(写真は2020年3月22日:横浜市中区横浜市役所付近にて撮影)