日本時間3月25日の12時前、千島列島沖を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生しました。
国内では所々で最大震度1を観測する程度でしたが、震源の周辺では津波も発生したようです。

新型コロナウイルスに気を取られがちですが、不意打ちの地震にも注意したいところです。



さて、九州で初めて震度7を観測した2016年熊本地震の発生から間もなく4年を迎えます。
筆者は2020年2月9日、熊本城周辺の様子を見学して来ました。

IMG_7759

IMG_7735

熊本城復旧に関するプロジェクトや工事が進められています。
2019年10月から原則、復旧工事が行われない日曜日・祝日限定で一部の特別公開が始まりました。

一方、地震により石垣や塀などが崩落したままの箇所も多く見られます。

IMG_7757

IMG_7758

IMG_7750

IMG_7749

IMG_7730

上記写真をご覧になるとお分かりいただけるかと思いますが2016年熊本地震の爪痕が現在も色濃く残っています。

しかし一度、何らかの災害で被災してしまうと復旧や復興は困難を極め、また膨大な時間と金額がかかることを改めて実感します。
決して風化させてはいけないと思います。

(写真は2020年2月9日:熊本県熊本市中央区熊本城周辺にて撮影)