コロナなどどこ吹く風?

人間が新型コロナウイルス(COVID19)に翻弄され、全世界が混乱する中、多摩川の野鳥たちはのびのびと飛び回ったり歩き回ったりしています。

IMG_9443

無題

恥ずかしながら鳥の名前は分かりません。
しかしこの日は梅雨の中休みで蒸し暑く、川に入ったり出たりしていました。
水浴びをしているのでしょうか。

無題2

無題3

写真3・4枚目はムクドリ。
この鳥は多摩川河川敷に限らず、色々なところで見られるような気がしますが、じっと観察していると可愛らしいものです。

写真はほんの一例ですが、二子玉川駅周辺の河川敷で観察しているだけでもいくつかの種類の野鳥がいることが分かります。
同じ多摩川でも上流や中流、下流では見られる野鳥の種類も異なるようです。

梅雨明けが待ち遠しい所ですが、お休みの日は河川敷で野鳥を眺めてみるのも面白いかもしれません。

健康のため、そして野鳥を見に#外に出よう!

(写真はすべて2020年7月12日:東京都世田谷区・東急二子玉川駅周辺の多摩川河川敷にて撮影)

※関連記事
【雑記】逞しい?多摩川の野鳥(2019.10.26)