夏休みは#外へ出よう!
"Go Toキャンペーン"などを駆使し#旅に出よう!

筆者も含め、我々の旅行や外出が経済を動かします!

DSC_2034
(この写真のみ2020年7月31日:北海道札幌市中央区・赤れんが庁舎前にて撮影)

今年3月以来、久々に北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)に訪れました。
庁舎の中は建物老朽化に伴う大規模改修工事の為、閉館中です。
完成予定は2022年度中(令和4年度中)とされています。

IMG_9805

IMG_9810

IMG_9814

IMG_9836

赤れんが庁舎は野鳥が集まるスポットとしても有名です。
夕方でも蒸し暑さを感じるくらいでしたが、普段通り歩き回ったり飛び回ったり、水浴びしたりしていました。

「コロナ疲れ」という言葉が最近出て来ました。
新型コロナウイルスのおかげで社会全体が非常に殺伐とした空気になって来たことによるものでしょう。

現実として、コロナ禍でなくても、疲れやストレスを全く溜めないのは不可能です。

ただ、それを緩和するヒントは野鳥の動きにあるかも?しれません。
いわゆる野鳥のような"普段通り"という行動。

情報過多に惑わされず、コロナという"風邪"に過剰反応せず、普段通り過ごす。

この日、野鳥をずっと観察していて、筆者は改めてそのように感じた次第であります。

(写真は特記を除き2020年8月1日:赤れんが庁舎にて撮影)