横浜の市街地を散歩していたら、このような看板を出した薬局を見つけました。

IMG_20200917_163139

(2020年9月16日:横浜市中区関内付近にて撮影)

・病気から身を守るのは"あなたの体"。
・"体力強力"が予防への近道

まさにその通りです。
マスクや薬、フェイスシールドはウイルスから身を守ったり治すものではありません。

新型コロナは風邪。
風邪は自助、対症療法が基本です。

マスクやうがい薬、消毒液などの買い占めや高値での販売。
サイゼリアの「しゃべれるくん」に代表されるような商品の開発・販売。

自粛警察やマスク警察、コロナ自警団に代表される"コロナ脳"。
そして上述のような新型コロナに便乗した金儲けが至る所で横行するなど腹が立つことばかりです。

しかし新しい生活様式によるおかしな日常の中、正しいことを掲げている人や事業所もまだまだ多くいらっしゃるということです。

菅首相は悪しき前例主義や既得権益を打破し、客観的に見ておかしいところは直していかなければいけないと9月16日の就任会見で述べられていました。

また政府や厚労省は政令を改正し、10月から入院措置は65歳以上の高齢者や持病がある方など重症リスクの高い人に絞るなど、指定感染症の運用を見直すとしています。

10月からは東京発着もGoToキャンペーンの対象となります。

東京も対象とし、GoToキャンペーンを続けならば指定感染症除外とイベント制限の全面撤廃を行うべき。
そうでなければ辻褄が合いません。

他にもおかしなこと、数えきれないくらいありますね。