台風14号、次の週末にかけて日本列島に接近することが確実となっています。
既に台風+秋雨前線の影響で西日本~東日本の広い範囲で雨模様となっています。
地元神奈川県でも15時過ぎくらいから雨が降ったり止んだりという状況です。

そして気象庁が10月7日21時50分に発表した台風進路予想によると、台風14号は暴風域を伴ったまま静岡・関東地方にかなり接近。
最悪の場合、上陸の可能性も出てきました。

2014-00 (2)
(2020年10月7日:気象庁サイト台風情報より引用)

台風14号は九州南方沖から四国沖、熊野灘・遠州灘を経て静岡県伊豆地方に上陸する予想となっています。

wp1620 (2)
(2020年10月7日:JTWCより引用)

JTWCは記事執筆時点で台風14号は伊豆諸島北部の神津島付近を通過する予想となっています。

ただ、仮に静岡県や関東平野への上陸はギリギリ避けられたとしても秋雨前線を刺激し、数日にわたる大雨、そして台風本体接近時の暴風が懸念されるところです。

甚大な被害もたらした2019年台風19号(令和元年東日本台風)襲来から来週12日で1年。
10月はまだまだ台風シーズンです。
進路や勢力の予想が変わることも考えられるため、最新の情報に注意が必要です。