いつ旅に出るの?今でしょ!
そしてこの秋はGoTo活用し#旅に出よう!

新型コロナCOVID19は不治の病でも難病でもなく"風邪"です。
旅行をキャンセルする必要も全くありません。

明日11月21日からは三連休。11月23日は2020年内最後の祝日です。

どこかの専門家が11月19日の記者会見で言っていた「我慢の三連休」ではなく是非、「楽しい三連休」を過ごしましょう。

DSC_2231

DSC_2229
(2020年11月13日:札幌市中央区札幌駅前・すすきの地区にて撮影)

11月13日夜の札幌市街地の様子です。

週末のはずでしたが、コロナの警戒ステージが3に引き上げられたせいか非常に閑散としている気がします。
(札幌市内のみ記事執筆時点でステージ4となっています)

街が空いているのは快適ですが、非常に厳しい経済状況であるのは明白です。

航空業界や旅行業界ではANA・JAL・HISが2021年春卒業予定者の採用活動の中止。

ANAは2022年春の卒業予定者の採用も抑制。

HISは国内店舗もおよそ260店あるうちの3分の1に当たる80~90店舗を閉鎖するとしています。

他には大阪の旅行会社、ホワイト・ベアファミリーは6月30日に破綻したことが報じられました。

これらはあくまでほんの一例ですが、企業活動はボランティアでは無いということです。
採用活動の中止や縮小、リストラはやむを得ないでしょう。

旅行や観光ではなく普段の生活でも、この10ヶ月で行きつけだったお店や銭湯が潰れてしまったというケース、振り返ると多くありますね。

営業できず収入が得られなければ食べて行かれないのです。

既に日本国内は倒産・失業・就職難の大嵐となっています。

リーマン越えとも言われる未曽有の大不況。
新型コロナ自体よりも遥かに恐ろしいものになるでしょう。

やはり楽しい休日、楽しい三連休を過ごし、経済を回さなければいけません。