弱いものに厳しく強いものに媚びる典型。西村康稔経済再生相のことです。
何様のつもりか。

経済"再生相"でありながら次々と経済社会活動を妨害し破壊。

IMG_20210113_230541
(2021年1月13日:時事通信社オンライン記事にて)

今度は外食ランチの自粛要請。飲食店への公的営業妨害ですね。
昼の食事まで指図される覚えはありません。

年末年始のGoTo停止の混乱や緊急事態宣言発令か否かの混乱。

諸悪の根源は1月7日の記事で少し触れましたが、西村再生相(+尾身分科会会長)小池都知事のラインです。
この2名が結託しマスコミと一緒になり、あらゆる社会経済活動を妨害しています。

さて、西村再生相といえば昨年末、こんなことがありました。

上から目線で国民を叱りつける一方、昨年12月16日の国会で菅首相や二階幹事長の大人数での会食について問われた時は、

「5人以上の会食一律に駄目だと言っているわけではない」と苦し紛れな回答。
自粛を求めるなら相手が誰であろうが注意するべきですよね?出来ないでしょうけど。

そして何か決める際、必ず「専門家(尾身分科会会長など)の意見を伺って・・・」と発言の最後に出てきます。

自身の出世のため、弱いものに厳しく強いものに媚びながら、責任逃ればかり考える典型人。
読者の皆様の職場にもこういう人、必ずと言って良いほど存在しますね。

コンビの尾身分科会会長も御用学者に過ぎません。

筆者は今回、外出自粛などの各種要請には一切応じないことを宣言します。


人気ブログランキング