日付が変わる前の激しい揺れ。
宮城・福島で最大震度6強。そのほか広い範囲で震度4~震度6弱。

20210213141302395-13230800
(2021年2月13日:気象庁公式ホームページ地震情報より引用)

2021年2月13日23時08分頃発生。
震源は福島県沖でマグニチュードは7.1、震源の深さは60km。

この地震で多少の海面変動の可能性はあるものの、津波被害の心配はなしと記事執筆時点で発表されています。

地元でも小刻みな長い揺れが起き、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)を彷彿とさせるような気持ち悪い揺れ方でした。

筆者宅では停電は免れましたが、NHKニュースや東京電力パワーグリッドなどによると、神奈川県内でも地震の影響で19万戸以上が記事執筆時点で停電しているようです。

情報が錯綜していますが、このような時こそ冷静に、そして安全最優先の行動を取ることが必要です。

2月11日の記事で触れたばかりですが、地震はいつ起きるか分かりません。
天災は忘れた頃にやって来ます。

煽るつもりはありませんが、自分の身は自分で守るしかありません。

今夜はお休みになる前に倒れてくる物の下敷きになるリスクが無いかなどを点検してから寝るようにしましょう。