しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

訪問記

【熊本訪問記】阿蘇山も噴火活動活発【2019.11.06】

南九州放浪、全ての予定が終わり、残念ながら帰路につくことになりました。

阿蘇熊本空港からの航空便に搭乗予定で阿蘇方面へ向かったのですが、この日は阿蘇山の噴火も見られました。

IMG_7201

74806855_2469066909878980_860371100024963072_o

IMG_7203

火口付近からは噴煙が絶えることなく上がっていました。
噴火は小規模なもので観光や航空機の運航などには特に支障ありませんでした。

南九州放浪中も鹿児島・桜島の爆発的噴火や薩摩硫黄島の噴火が報じられましたが、熊本・阿蘇山も火山活動が活発なようです。
筆者の地元神奈川にも箱根山がありますが、やはり日本は火山大国であることを実感します。

2014年9月の御岳山噴火から5年。

これをきっかけに時には過剰なのでは?と思うほど、国内の火山で噴火が起きるたびに大きくニュースで報道されるようになりました。
2015年に神奈川・箱根山でごく小規模な噴火が起きて警戒レベルが2から3に引き上げられた時も大騒ぎでした。

無論、活火山には注意が必要ですが、必要以上に恐れず、冷静に過ごしたいものです。

(写真は全て2019年11月6日:熊本県阿蘇市阿蘇熊本空港にて撮影)

【熊本訪問記】熊本城周辺を散策【2019.11.06】

山鹿温泉から熊本市へ戻ります。
この日搭乗予定の航空便の出発時間まで時間があったので、少し熊本城付近を散策してみることにしました。

IMG_7154

IMG_7156

IMG_7158


2016年4月の熊本地震で大きく被災した熊本城。
あの地震からおよそ3年半が経過しました。

今年の10月から原則、復旧工事が行われない日曜日・祝日限定で一部が特別公開されるようになったそうです。
この日は平日だったので特別公開はありませんでしたが、タイミングが合えば一度、見学してみたいところです。

kumamotozyo



IMG_7187


IMG_7183

IMG_7174


IMG_7185

熊本城復旧に関するプロジェクトや工事が進められています。
一方、地震により石垣や塀などが崩落したままの箇所も多く見られました。

今年も残り1か月半となりましたが、立て続けの台風や豪雨など多くの自然災害が国内で起きました。
無論、自然災害は避けられません。
しかし一度、何らかの災害で被災してしまうと復旧や復興には困難が伴い、また膨大な時間と金額がかかることを改めて実感します。

(写真は全て2019年11月6日:熊本県熊本市中央区・熊本城付近にて撮影)

【熊本訪問記】久々の山鹿温泉"さくら湯"へ【2019.11.06】

南九州放浪?もこの日が最後。
久々に熊本県・山鹿温泉まで足を運び、さくら湯で一風呂浴びて来ました。

76613093_2468749416577396_109185928454471680_o


73364163_2468749516577386_540437186554626048_o


73515713_2468749813244023_8465571138179694592_o

江戸時代から明治時代にかけて市民温泉として親しまれてきた元湯「さくら湯」を外観、内装共に昔の面影そのままに再生した木造温泉。

温泉は源泉かけ流しで、トロトロとしたまろやかなお湯です。泉温は40度くらいでしょうか。
ぬるい温泉が好きな方には特にお勧めです。
筆者も3~4回ほどお世話になりました。

76720878_2468750029910668_1220114502721208320_o


76642462_2468749596577378_4076251098678034432_o

こちらでは温泉を飲むことも出来ます。

75231716_2468750183243986_2454405661694361600_o


74332017_2468750259910645_6570398852971495424_o

74643642_2468749333244071_4535364763110080512_o

さくら湯は温泉プラザのすぐ傍にあります。
山鹿温泉(八千代座入口)バス停の目の前でもあるので、熊本市などから路線バスでのアクセスも容易です。

DSC_0917

DSC_0918

さくら湯の道路を挟んで向かい側には足湯コーナーもあります。

DSC_0919

熊本も温泉大国です。
他にも色々と巡ってみたいところですね。

(写真は全て2019年11月6日:熊本県山鹿市にて撮影)

【熊本訪問記】薩摩から肥後へ【2019.11.05】

74782089_2467505953368409_3383555813946687488_o


74379909_2467505736701764_751687515240398848_o


75204517_2467505843368420_1184483853465550848_o

11月5日は夜に薩摩(鹿児島)から肥後(熊本)へ移動しました。
熊本は今年6月以来およそ5か月ぶりの訪問でした。

今年9月にバスターミナルやホテル、飲食店、雑貨店、映画館、熊本城ホールなどが入る複合施設、SAKURA MACHI Kumamotoが開業しました。
開業したら市街地はどのような雰囲気になるのだろう?と以前から思っていましたが、雰囲気が一変した印象です。

交通センター(※)が閉鎖されたのが今から4年前の2015年9月30日。
ついこの間だと思っていたのですが、あっという間です。

※交通センター最後の日の光景です。この日は交通センターの閉鎖を惜しむような涙雨?でした。
こちらの記事の最後の方にも類似写真を掲載しています。

IMG_7783

IMG_7664

(上記2枚のみ2015年9月30日:熊本県熊本市中央区交通センターにて撮影)

75614233_2467506140035057_3300818706417844224_o

74666330_2467506326701705_7454552063087738880_o

夜遅い時間でしたが、市街地から熊本城方向へ向けて歩いてみます。
熊本城のライトアップ、そして通町筋周辺を市電が走る光景が綺麗でした。

(写真は特記を除き全て2019年11月5日:熊本県熊本市中央区にて撮影)

【鹿児島訪問記】夜の城山にて【2019.11.03】

DSC_0810


DSC_0813

前記事の続きです。
第68回おはら祭を見学した後は城山へ向かいました。
夜の城山、桜島は見えませんが市街地の灯りが綺麗です。
昼間(※)とはまた違う光景です。

※昼間はこのような光景です。
IMG_6914
(この写真のみ2019年11月4日:鹿児島県鹿児島市城山展望台にて撮影)

昼間は市街地、そして錦江湾の向こうに、雄大な姿の桜島が見渡せます。
この日は空気が澄んでいて綺麗でした。

城山ホテル鹿児島へ移動し、温泉で1日の疲れを取ることにします。
筆者が鹿児島訪問時、よくお世話になる温泉の1つです。

DSC_0817

DSC_0816

DSC_0814

露天風呂からも上記に掲載した写真のような光景を一望できます。
あと筆者は残念ながらまだ経験が無いのですが、ホテルのレストランも好評のようです。
いつか宿泊で利用し、食事もしてみたいところです。

(写真は特記を除き2019年11月3日:鹿児島県鹿児島市城山にて撮影)