しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

雑記

【雑記】予想通りの酷暑【2019.08.12】

今日8月17日は前日の天気予報通り危険な暑さとなりました。

地元神奈川県の観測点では、今日の最高気温が下記の通りでした。

横浜34.1度
海老名35.4度
小田原35.7度
辻堂32.0度
三浦29.8度

(※参考:気象庁ホームページアメダス)

気温の観測を行っている地点では、三浦以外は全て真夏日~猛暑日でした。
前日の予報では横浜36度、東京都心と群馬(前橋)で37度、埼玉(熊谷)で38度となっていたので実際は1~2度低くなりましたが、危険な暑さには変わりありません。

来週も引き続き、厳しい暑さとなるようです。
むやみに外出せず、室内では適切なエアコンの使用、外出せざる得ない場合は清涼飲料水や経口補水液などをこまめに飲み、熱中症に備えましょう。

そるてぃ

筆者は真夏の外出時は、このソルティライチ500mLを持ち歩いています。
塩分・水分両方補給できます。
今日は何本お世話になったことでしょうか。
明日もたくさんお世話になりそうです。



【時事】MOVアプリはDeNA開発。でもDeNAと言えば・・・?


DSC_0590

DSC_0591

前回の記事で触れた横浜駅東口の新都市プラザで行われたタクシーの日のイベントで、クイズラリーがあり、景品としてシャーペンとクーポン券を頂きました。
MOVアプリで、ネット決済時に最大1,000円の割引となるようです。

このMOVアプリはDeNAが開発したものです。

DeNAと言えば、まずモバゲーに代表されるようなゲーム事業。
そしてMOVや自動運転、無人運転、カーシェアサービス「エニカ」などのオートモーティブ事業、ソーシャルライブ事業など色々なことを手掛けています。

でもDeNAと言えば・・・?
気になるのは横浜DeNAベイスターズ。

DSC_0592

(2019年8月5日の日刊スポーツより)

DeNAは8月2日~4日の巨人戦に3連勝し、首位巨人に0.5ゲーム差に接近。
あくまでまだ2位。3位の広島も再び勢いづいてきたので迂闊なことは言えませんが、もしかしたら・・・、21年ぶりの歓喜が横浜にやってくるかも?と思わせてくれるような最近の雰囲気。

21年前の1998年を今振り返ってみると、当時は2位中日ドラゴンズとの激しい優勝争いが10月初旬まで続きました。
今季のセリーグ、ペナントレースも各球団でおよそ残り40試合くらい。
最後、どのような順位となるのか、注目したいところです。

【雑記】久々の梅雨らしい梅雨【2019.07.09】

DSC_0499

DSC_0500
(2019年7月9日:横浜市西区臨港パーク付近にて撮影)

今日9日の地元神奈川県は曇りベース。
昨年の関東地方は6月末で梅雨明けしたことを考えると今年は梅雨らしい梅雨という感じがします。

昨日8日、横浜地方気象台から日照不足と低温に関する神奈川県気象情報が発表されました。
神奈川県では6月28日頃から日照時間が平年の30パーセント以下と少ない状態が続いていて、今後2週間、日照不足と低温が続く見込みであり、農作物の管理等に注意を促す内容です。

今日9日の横浜の最高気温は21.7度。
これも昨夏の酷暑が信じられないくらいの低温で、涼しくて快適です。むしろ、涼しさを通り越して寒さすら感じるときがあります。

goo天気(※)で調べてみると昨年の7月9日の横浜の最高気温は31.2度だったようです。
昨年の今頃が酷暑に入る寸前の状態で、7月半ばから8月末にかけて最高気温33度~35度が当たり前の状態となり、36度37度の日も珍しくありませんでした。

※横浜の過去の天気(2018年7月)
https://weather.goo.ne.jp/past/670/20180700/

※横浜の過去の天気(2018年8月)
https://weather.goo.ne.jp/past/670/20180800/

今夏はどういう傾向になるのか、もちろん自然が相手なので分かりません。

ただ、仮に冷夏となると農作物がダメージを受け高騰したり、飲食料品や日用雑貨、家電などの需要が縮小してしまいます。
また、今年10月には消費税10%への増税も控えています。
個人消費の落ち込みと冷夏となれば冷害も重なり、経済への悪影響も懸念されるところです。

【独り言】災害時の備えを確認!

先週18日に山形県沖を震源とするマグニチュード6.8の地震が発生し、新潟県村上市で最大震度6強を観測するなど各地で激しい揺れに見舞われてからおよそ1週間。

そして今度は24日の午前9時過ぎ、千葉県南東沖を震源とするマグニチュード5.5の地震が発生し、千葉県内と神奈川県内、東京都内で最大震度4のやや強い揺れを観測しました。
緊急地震速報は流れませんでしたが、筆者宅でも、立っていても気付くほどのやや強い揺れを感じました。

また、同日19時過ぎには伊豆半島東方沖でマグニチュード4.1の地震が発生し、静岡県熱海市で最大震度4のやや強い揺れを観測しました。
この地震に関しては緊急地震速報が流れ、静岡県と神奈川県で強い揺れに注意とアナウンスされたのでどうなることかと思いましたが、何事も無くて一安心したところです。

しかしやはり地震はいつどこで起きるか分からないということを改めて実感します。
筆者宅でも災害時の備えを確認思案した。
家具の固定、懐中電灯や電池、非常用充電器の用意、ラジオの準備など、色々取り組まなければ多いことに気付きますが、今回は備蓄用の水のチェックをしました。

天然水

先週18日の山形県沖の地震でも、新潟県と山形県では断水が発生しました。
水は普段、あらゆる所で使うはずです。
万が一、強い地震が発生し、断水が発生した時のために、水は可能な限り備蓄しておいた方が良さそうです



【雑記】横浜開港160周年【2019.06.02】

DSC_0303
(2019年6月2日:横浜市西区桜木町にて撮影)

今日は浴衣姿の人が多く、みなとみらい周辺がやたら混んでいると思っていたら、横浜開港160周年の日であることに気付きました。開港記念に関係するイベントもあちらこちらで開催されていて、夜は花火大会も予定されていたので混んでいるわけです。

日本丸も帆全開となっており迫力がありました。
写真を撮っている方も多くいらっしゃいましたが、良い写真は撮れましたでしょうか。
青空であれば良かったのですが、今日はどんよりとした曇り空だったのが残念でした。

最新の天気予報・週間予報を見るとこの先1週間、横浜は晴れ間が出る日もあるようですが、曇りベースの日が多く、7日(金)と8日(土)は雨の予報が出ております。
予報が変わる可能性もありますが、梅雨入りが近いことを伺わせる気候となってまいりました。