しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

地域情報

【雑記】予想通りの酷暑【2019.08.12】

今日8月17日は前日の天気予報通り危険な暑さとなりました。

地元神奈川県の観測点では、今日の最高気温が下記の通りでした。

横浜34.1度
海老名35.4度
小田原35.7度
辻堂32.0度
三浦29.8度

(※参考:気象庁ホームページアメダス)

気温の観測を行っている地点では、三浦以外は全て真夏日~猛暑日でした。
前日の予報では横浜36度、東京都心と群馬(前橋)で37度、埼玉(熊谷)で38度となっていたので実際は1~2度低くなりましたが、危険な暑さには変わりありません。

来週も引き続き、厳しい暑さとなるようです。
むやみに外出せず、室内では適切なエアコンの使用、外出せざる得ない場合は清涼飲料水や経口補水液などをこまめに飲み、熱中症に備えましょう。

そるてぃ

筆者は真夏の外出時は、このソルティライチ500mLを持ち歩いています。
塩分・水分両方補給できます。
今日は何本お世話になったことでしょうか。
明日もたくさんお世話になりそうです。



【訪問記】8月5日はタクシーの日【2019.08.05】

恥ずかしながら筆者は今まで知らなかったのですが、今日8月5日はタクシーの日だそうです。
今から107年前の1912年8月5日、日本初の本格的なタクシーが走り始めた日なのだとか。

所用で偶然、横浜駅東口の新都市プラザ(そごう横浜店地下2階)を通行した所、神奈川県タクシー協会によるタクシーPRイベントに遭遇したので、短い時間でしたが見学してみました。

67725774_2291975990921407_4058765513721905152_n


67640406_2291899830929023_1226600770921562112_n

67541419_2291899760929030_4983392644504748032_n

68478590_2291899604262379_5845079194228228096_n


68346681_2291899574262382_4476366313488384000_n


85

dens

イベントではご当地アイドル「ポニカロード」のライブやタクシーに関するクイズラリー、UDタクシーやDeNA開発のタクシー配車アプリ(MOV)の紹介などが行われていました。

筆者はタクシーを利用する機会は滅多に無いのですが、急ぎの用事の時が出来た時に活用できそうです。
タクシーを利用する際、実際の乗車地と現在地がずれてしまうことがありますが、乗車前にこのアプリで、ドライバーと連絡を取れるのも魅力です。

現状では利用可能範囲が地元神奈川県と東京23区+三鷹市・武蔵野市、大阪府、京都府の一部に限られているようですので、利用可能範囲の拡大を期待したいところです。

(写真は全て2019年8月5日:横浜市西区新都市プラザにて撮影)

【訪問記】鹿児島桜島沖の離島、新島へ【2019.07.26】

※諸事情のため、日記をしばらく休載しておりました。大変失礼いたしました。

今日7月31日、東北地方北部も梅雨明けが発表され、日本全国で梅雨明けとなりました。
梅雨明けと同時に各地で昨夏を彷彿とさせるような猛暑となっています。
今月中旬くらいまでは梅雨寒となっていた所も多く、筆者も含め体が暑さに慣れていない方も多いかと思います。
明日から8月。熱中症に充分注意して、夏を乗り切りたいところです。

さて本題に入りたいと思います。
筆者は先日、久々に鹿児島県を訪れる機会があり、錦江湾(桜島沖)に浮かぶ離島、新島に訪れてみました。

IMG_5818

IMG_5822

IMG_5765

桜島の浦之前港から行政連絡船「しんじま」に乗船し、新島へ向かいます。

IMG_5802

IMG_5784


IMG_5786

乗船して7~8分くらいでしょうか。
新島港と付近に白い建物が見えてきました。この建物は公民館のようです。

新島は元々は有人離島でかつて島内には小学校や海水浴場もあったそうですが、少子高齢化や過疎化が進み、2013年8月までに全住民が島外へ転出したことから、無人島となっていました。
しかし今月、元島民の夫婦の方が島内へ移住され、再び有人離島となりました。
鹿児島市でも新島を何らかの形で活用するという動き(※)もあるそうで、今後の動向が気になるところです。

※参考:桜島沖の無人島・新島 元島民の思い(←MBC南日本放送様の記事に飛びます)

IMG_5789

ほんの少しだけ新島港に足を踏み入れ、新島港側から桜島の写真を撮影し、再度、「しんじま」に乗船し、桜島側の浦之前港へ戻ります。

IMG_5808

乗船からおよそ10分、桜島側の浦之前港に帰着しました。

現状、交通の便が限られていることもあり、今回は僅かに新島港に足を踏み入れるだけの訪問となってしまいましたが、秘境と言う感じがしました。
今後チャンスがあれば、島内を散策してみたいところです。

(写真は全て2019年7月26日:鹿児島市桜島浦ノ前港及び新島港にて撮影)

【雑記】久々の梅雨らしい梅雨【2019.07.09】

DSC_0499

DSC_0500
(2019年7月9日:横浜市西区臨港パーク付近にて撮影)

今日9日の地元神奈川県は曇りベース。
昨年の関東地方は6月末で梅雨明けしたことを考えると今年は梅雨らしい梅雨という感じがします。

昨日8日、横浜地方気象台から日照不足と低温に関する神奈川県気象情報が発表されました。
神奈川県では6月28日頃から日照時間が平年の30パーセント以下と少ない状態が続いていて、今後2週間、日照不足と低温が続く見込みであり、農作物の管理等に注意を促す内容です。

今日9日の横浜の最高気温は21.7度。
これも昨夏の酷暑が信じられないくらいの低温で、涼しくて快適です。むしろ、涼しさを通り越して寒さすら感じるときがあります。

goo天気(※)で調べてみると昨年の7月9日の横浜の最高気温は31.2度だったようです。
昨年の今頃が酷暑に入る寸前の状態で、7月半ばから8月末にかけて最高気温33度~35度が当たり前の状態となり、36度37度の日も珍しくありませんでした。

※横浜の過去の天気(2018年7月)
https://weather.goo.ne.jp/past/670/20180700/

※横浜の過去の天気(2018年8月)
https://weather.goo.ne.jp/past/670/20180800/

今夏はどういう傾向になるのか、もちろん自然が相手なので分かりません。

ただ、仮に冷夏となると農作物がダメージを受け高騰したり、飲食料品や日用雑貨、家電などの需要が縮小してしまいます。
また、今年10月には消費税10%への増税も控えています。
個人消費の落ち込みと冷夏となれば冷害も重なり、経済への悪影響も懸念されるところです。

【地域情報】関東地方も今朝は大雨【2019.07.04】

DSC_0519

DSC_0518

DSC_0517

(2019年7月4日:横浜市西区臨港パーク付近にて撮影)

今日7月4日は事前の天気予報通り、関東地方も今朝は大雨に見舞われました。
午前8時~9時までの1時間が特に強雨となり、横浜市でもこの時間、17mmの降水量を観測しました。

午後以降も関東地方では局地的に強雨となっています。
気象庁のレーダーによると18時現在でも伊豆諸島と三浦半島から東京湾、房総半島中南部のラインで強い雨雲がしつこくかかり続けているようです。
いわゆる"線状降水帯"でしょうか。

いつ、どこで出現するか予想が難しいとされる線状降水帯。
昨日7月3日までの間の数日間で発生した九州南部地方の豪雨のように、一度出現すると同じエリアに長い間、強い雨雲がかかり続け、災害級の大雨をもたらすことがあります。

週間予報では、この先一週間も各地で曇りや雨が続くようですので、雨が小康状態のうちに災害時の備えを出来るだけ進めておきたいところです。