しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

地域情報

【独り言】新型コロナ感染者の詳細公表は本当に必要か?

横浜市では横浜駅西口にある横浜高島屋とヨドバシ横浜が休業となっています。
これは店内で新型コロナウイルス感染者が発生したことによるものです。



IMG_8432

横浜モアーズ側から見た横浜高島屋の様子です。
平時であれば何かしらの横断幕が店の周りに掲げられているのですが、何もありません。
完全に自粛モードとなっています。

DSC_1635

訪問時点では地下食料品売り場のみ営業を再開していましたが、他のフロアは臨時休業中です。
再開時期については4月17日時点では発表はされておりません。

DSC_1633

ヨドバシ横浜も4月10日(金)から全館臨時休館となっています。
年中無休であったはずのヨドバシが全館休館というのは、恐らく初めてではないでしょうか。
こちらも再開時期の発表は4月17日時点ではされておらず、まさに異常事態であります。

この2つが休業という横浜。人通りも少なく、正直不気味で仕方がありません。

さて、横浜高島屋とヨドバシ横浜の事例から改めて考えてみました。
新型コロナ感染者の詳細公表は本当に必要か?ということです。

感染者の居住している市区町村や職業、勤務先、発生した施設・店舗、病院などの詳細公表。

世の中では感染者の詳細を公表しろという声が多いようですが、筆者は以下の理由から不要と考えています。

今はSNS最全盛の時代です。

行政の感染者詳細公表によりあっという間に拡散してしまいます。
拡散されることで感染者や勤務先などの個人情報を詮索する者が現れ、特定されてしまう恐れがあります。

そうなると感染者が通う学校や職場、居住地域でいじめが起きる原因となります。

また、ネット上、特にツイッターなど不特定多数の人間が閲覧できるSNSで誹謗中傷を受けたり、その地域自体が変な目で見られ風評被害が起きる懸念があります。

経済面でもクラスター発生箇所の施設や店舗が閉店・廃業に追い込まれる懸念もあります。

以上の理由から筆者は新型コロナウイルス感染者の詳細公表は不要であるという考えを持っています。

プレスリリースで簡潔に発表すれば十分。

第三者が感染者の詳細を詮索したり、それまでの行動を糾弾する権利はありません。

そのような行為で100パーセントの予防法やワクチンが生まれるわけでもなく何の解決にもなりません。

最近、特にSNS上でこのような詮索行為や誹謗中傷行為が目立ちますが、八つ当たりそのものです。

新型コロナウイルス感染の隠蔽事例がいくつか報じられています。
筆者は隠蔽を肯定するつもりはありません。

ただ、感染事例を公表することでマスコミが押しかけて感染者の詳細を詮索されたり、発生箇所や感染者、関係者や組織が袋叩きにされてしまうのは明らかです。

隠蔽に走りたくなる気持ち、分からなくもありません。

年明けからの新型コロナ騒動。
筆者は2009年春の新型インフルエンザの流行時を思い出すことが多いのですが、ウイルス自体より風評被害の方が深刻だと感じます。

(写真は2020年4月17日:横浜市西区横浜駅西口周辺にて撮影)

【訪問記】台風19号襲来から半年。今の多摩川河川敷は・・・(2020.04.17)

2019年10月12日~13日。
特に静岡県と関東地方に甚大な被害をもたらした台風19号の襲来から早いもので半年が経ちました。



本ブログでは東京都・神奈川県の境目を流れる多摩川、東急二子玉川駅周辺の河川敷の台風19号襲来後の被災状況を3記事(※)掲載しました。

半年たった今、どうなっているのでしょうか??
現在の状況の一部です。

IMG_8423

台風による暴風や大雨で流出した樹木や家財道具は一見、片付けられているように見えます。

IMG_8383

IMG_8376

IMG_8382

IMG_8381

兵庫島の丘の上に入れるようになっていました。
まだ立ち入り禁止で復旧工事中の場所もあり台風襲来前の状態とまでは行きませんが、徐々に復旧が進んでいます。

IMG_8380

野鳥がいつも通り?のんびり過ごしたり飛び回ったりしていました。

IMG_8407

IMG_8418

多摩川河川敷の野球場。
台風による大雨で多摩川が氾濫し写真のスコアボードの上の方まで浸水した様子がニュース番組やネットの記事などで配信されていたのは衝撃的でした。

2019年12月1日の訪問時点では流された木や、傾いて草が巻き付いたスコアボードがそのままの状態でしたが、それは片付けられていました。
奥のサッカー場も含め復旧工事が進められています。

しかし、復旧工事が進められているところもあれば、まだまだ台風19号の爪痕が色濃く残っているところも・・・。

IMG_8398

IMG_8369

IMG_8393

大雨や暴風でなぎ倒され流出し、そのままの状態となっている樹木があちらこちらで見られます。

IMG_8387

河川敷の兵庫島公園災害復旧工事のお知らせの掲示。
この掲示を見ると復旧工事期間は2020年(令和2年)5月下旬までの予定とのことです。

台風や地震など、一度大きな災害が起きると復旧までには気が遠くなるような長い時間。
そして膨大な費用が生じることを改めて痛感します。

(写真はすべて2020年4月17日:東京都世田谷区東急二子玉川駅周辺の多摩川河川敷にて撮影)

※2019年12月2日※
【訪問記】台風19号襲来から1か月半、未だ爪痕色濃く【2019.12.01】
http://shiganaishomin.com/archives/22355120.html

※2019年10月27日※
【訪問記】台風19号の爪痕、生々しく(その2)【2019.10.26】
http://shiganaishomin.com/archives/21756918.html

※2019年10月26日※
【訪問記】台風19号の爪痕、生々しく【2019.10.26】
http://shiganaishomin.com/archives/21753132.html


【雑記】春の珍事?桜満開後の積雪(2020.03.29)

横浜では3月18日に桜開花が気象台から発表され、3月28日に満開が発表されました。
開花から満開まで10日間。同28日は横浜で最高気温が23.8度まで上がりました。



しかし3月29日は前日までの初夏を思わせる天候から一転。
記録的暖冬のしっぺ返しでしょうか。空から白いものが落ちてくる天候に。

IMG_20200329_222925


午前7時過ぎまでは雨。寒いものの雪が降るような寒さまでは感じませんでした。

ところが午前8時を過ぎ辺りから急に強い風が吹いて寒くなり、ふと外を見たら雪に変わっていました。

DSC_1589

DSC_1591

桜が満開の中、湿った重たいボタン雪が降り地面に積もる様子です。
雪に変わってから地面が白くなるまではそこまで時間はかかりませんでした。

各気象台の発表をまとめると、関東地方は29日、最大で熊谷で2cm、横浜・東京都心・前橋・宇都宮でそれぞれ1cmの積雪となったようです。

横浜や東京都心では春の珍事?
桜満開の後の積雪となりました。

たとえ1~2cmの積雪でも雪に慣れない関東平野では事故の原因となり気が抜けません。
雪が止んだ後も数日は道路や歩道の凍結に注意が必要です。

また横浜地方気象台の観測によると29日は12:18に最低気温0.7度を記録したようです。
前日28日の同じ時間帯は20度を超えていたので1日で約20度気温が下がったことになります。

新型コロナウイルス感染症が国内で流行していますが、冷えは万病のもと。
体調管理にも気を配りたいところです。

(写真はすべて2020年3月29日:横浜市緑区内・旭区内にて撮影)

【雑記】横浜公園のヒザクラ満開(2020.03.18)

IMG_8109

IMG_8108

IMG_8107

3月も中旬ですが、新型コロナ騒動で落ち着かない日々が続きます。
先が読めません。いつになれば終息するのでしょうか。



さて、3月18日午前中、横浜でも桜(ソメイヨシノ)の開花発表がありました。
同日午後、熊谷でも開花発表があったようです。
横浜は全国の観測点で2番目に早く、熊谷は3番目に早い開花となりました
尚、開花発表トップは3月14日の東京です。

横浜と熊谷の桜開花は平年より1週間早く、過去2番目に早い記録とのことです。
やはり記録的な暖冬の影響なのでしょうか。

ソメイヨシノの満開も待ち遠しいところですが、横浜公園では一足早く、濃いピンク色のヒザクラが満開を迎えています。
通りがかった方が写真に撮影したり、小さなお子さんを連れた方が花見を楽しまれていたのが印象的でした。

(2020年3月18日:横浜市中区横浜公園内にて撮影)

【訪問記】ハンマーヘッドパークの建設進む(2020.02.23)

IMG_7876

IMG_7883

横浜ハンマーヘッドが開業して早いもので5か月。
観光地や行楽地などとしても定着して来たような感じがします。

IMG_7881

IMG_7882

2階テラスから東京湾を眺めてみます。
この日は空気が澄んでいてとても綺麗で、ベイブリッジの先には房総半島も微かに見えるほどした。
駐車場の奥のスペースはハンマーヘッドパークとして2020年3月の開業が予定されており、現在建設工事中です。

IMG_7879

昨年5月の新天皇即位で天皇誕生日が2月23日にずれ、同日が日曜日だったことにより、今年2月22日~24日はラッキー?なことに3連休となりました。

ただ、いつもの土日や連休に比べると人通りは明らかに少なかったような気がします。

新型コロナウイルスの感染症拡大で世の中は警戒モード。

過去の日記でも触れたとおり、イベントの中止や縮小、延期などが全国各地で相次いでいます。
現在の風潮ではどの街で人出が減っても不思議ではありません。
20代の重症事例も報じられているようですので当然、予防や感染拡大防止も必要です。
しかし一方、風評被害や経済への影響も懸念せずにはいられません。

(写真は全て2020年2月24日:横浜市中区新港地区にて撮影)