しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

地域情報

【訪問記】ハンマーヘッドパークの建設進む【2020.02.23】

IMG_7876

IMG_7883

横浜ハンマーヘッドが開業して早いもので5か月。
観光地や行楽地などとしても定着して来たような感じがします。

IMG_7881

IMG_7882

2階テラスから東京湾を眺めてみます。
この日は空気が澄んでいてとても綺麗で、ベイブリッジの先には房総半島も微かに見えるほどした。
駐車場の奥のスペースはハンマーヘッドパークとして2020年3月の開業が予定されており、現在建設工事中です。

IMG_7879

昨年5月の新天皇即位で天皇誕生日が2月23日にずれ、同日が日曜日だったことにより、今年2月22日~24日はラッキー?なことに3連休となりました。

ただ、いつもの土日や連休に比べると人通りは明らかに少なかったような気がします。

新型コロナウイルスの感染症拡大で世の中は警戒モード。

過去の日記でも触れたとおり、イベントの中止や縮小、延期などが全国各地で相次いでいます。
現在の風潮ではどの街で人出が減っても不思議ではありません。
20代の重症事例も報じられているようですので当然、予防や感染拡大防止も必要です。
しかし一方、風評被害や経済への影響も懸念せずにはいられません。

(写真は全て2020年2月24日:横浜市中区新港地区にて撮影)

【訪問記】横浜市・新市庁舎の完成近付く【2020.02.20】

IMG_5797
(2017年6月14日:横浜市中区本町付近にて撮影)

IMG_3819
(2018年10月22日:横浜市中区本町付近にて撮影)

DSC_1407
(2020年2月20日:横浜市中区桜木町駅付近にて撮影)

筆者の地元横浜市では東京五輪開幕前の2020年6月、横浜市庁舎が本町に移転する予定となっています。
この新庁舎の建設工事が2017年8月に始まりました。

写真1枚目が建設工事着工前、2枚目が建設工事中のものです。
写真3枚目が最新の様子。着工からおよそ2年4か月後、完成が近づいています。

2020年5月末に工事が完成し、6月から供用開始予定となっています。

地上32階建て、高さは地上から155.4mと発表されています。
これは市庁舎としては日本一の高さとなるそうです。

低層階(1・2階)は商業施設となり、複数の店舗が出店予定とされています。
最近はどの地域でも、再開発→高層複合ビルの建設がトレンドのようです。


【訪問記】鹿児島中央タワーの建設進む【2020.02.06】

2月12日の記事で福岡・天神地区にある天神ビブレ完全閉店の瞬間に立ち会ったことを投稿しました。
これは福岡市が進める天神地区の再開発によるものです。

今、各地で市街地の再開発に関する話題を耳にしたり、再開発工事を目撃します。

鹿児島でも鹿児島中央駅周辺の再開発工事が行われていて、ザ・パークハウス鹿児島中央タワーの建設が進んでいました。

DSC_1189

IMG_7546

これは鹿児島市で進めている「中央町19・20番街区第一種市街地再開発事業」によるものです。

「中央町19・20番街区」は再開発工事が始まる前は飲食店が並んでいた覚えがあります。

ザ・パークハウス鹿児島中央タワーですが、地上24階、地下1階建の高層ビルとなり、三菱地所などの発表によると8階~24階が住宅、1階~7階が商業施設となるようです。

筆者の地元横浜市でも横浜駅西口周辺の再開発工事でJR横浜タワーの建設が進んでいます。
最近は都市部の再開発で複合施設型の超高層ビルが建設されるケースが非常に多くなりました。

鹿児島のこの工事は2021年1月完了予定とされていますが、その頃にはどのような光景となっているのでしょうか。

(写真は2020年2月4日と2月6日:鹿児島県鹿児島市・鹿児島中央駅付近にて撮影)


【地域情報】2020年5月30日、JR横浜タワー開業へ

DSC_1129
(2020年2月2日:横浜市西区横浜ベイシェラトンホテル付近にて撮影)

本ブログでも何度か取り上げた横浜駅西口周辺の再開発工事や新駅ビル、JR横浜タワーの建設状況。

2020年1月23日(木)のJR東日本の発表によりますと、2020年5月30日(土)の開業が決定したようです。
また、隣接するJR横浜鶴屋町ビルも翌週の6月5日(金)の開業予定とされています。

2011年3月に旧駅ビルCIALが全館閉館してからまもなく9年となります。
その後取り壊され、同駅周辺の再開発や新駅ビルの再建設が始まったのが2016年くらいだったと思いますが、ゴールが見えて来ました。

新駅ビルは2020年東京五輪前の開業を目指すとされていましたが、JR横浜タワー、そしてJR横浜鶴屋長ビル共に開業が楽しみになって来ました。

また、東京五輪に関するものでたまたま自販機でコーヒーを買おうとしたらこんな商品が・・・、

DSC_1130

DSC_1131

2020年の東京五輪限定の缶コーヒーでしょう。
いよいよ東京五輪が近付いてきたこと、また年月の経過を実感します。








【雑記】JR横浜タワー、開業近付く【2020.01.06】

1月6日、年末年始から続いた9連休も終わり仕事始めとなった方も多いかと思います。
長丁場の休みから心身を平常モードにするのは意外と難しいものです。

さて地元横浜では昨年10月末、ハンマーヘッドが開業し大きな注目を浴びました。
そのハンマーヘッドに続き、今年は夏にJR横浜タワーが開業予定となっています。

IMG_7282
(2020年1月6日:横浜市西区横浜ベイシェラトンホテル前付近にて撮影)

IMG_7284
(2020年1月6日:横浜市神奈川区ベイクウォーター付近にて撮影)

JR横浜駅西口の旧駅ビルであった「横浜CIAL」と「横浜エクセルホテル東急」跡地で建設されている新駅ビルです。
地上26階建の超高層複合ビルとなります。
地上から26階までは135mの高さとなっているようです。

記事投稿時点で正式な開業日の公式発表はありませんが、今夏の東京五輪開催前までの開業を目指し工事が進められています。
開業が近付いていることは間違いありません。

ハンマーヘッドに続き、横浜の新たなランドマーク、観光スポット、そして新たなシンボルになることを期待したいところです。