しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

地域情報

東北新幹線全線復旧まで10日?

東北新幹線全線復旧まで10日?
記事執筆時点で那須塩原~盛岡間が不通。

2月13日23時08分頃発生した福島県沖を震源とするM7.3、最大震度6強の地震の影響大きく。

IMG_20210214_175604
(2021年2月14日:JR東日本公式ホームページ運行情報より引用)

この地震では常磐道の相馬IC~新地IC間での土砂崩れや東北新幹線の高架橋柱損傷、電化柱折損など大きな被害が報じられています。

昨年からのコロナ騒動により出張などで遠方へ移動する方はかなり減っていると思われますがゼロではありません。
また常磐道も相馬IC~亘理IC間で通行止めとなっており、物流にも悪影響を及ぼしそうです。

復旧作業の妨げとなるような余震や誘発地震が起きないことを願うばかりですが、震源周辺で断続的に余震が起きているようですので、警戒が必要です。

2月13日の地震は2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(M9.0)の余震とみられると気象庁から発表されています。

あの当時を思い出すような長くて気持ち悪い揺れ方でした。
それに比べたら小さいとはいえ、今回のM7.3、震度6強となればやはり被災クラスの大きな地震です。

100人を超える怪我人が出ているようですが、死者行方不明者が(記事執筆時点で)出ていないことと震源が深く津波が起きなかったのは不幸中の幸いでしょうか。

日付が変わる前の激しい揺れ

日付が変わる前の激しい揺れ。
宮城・福島で最大震度6強。そのほか広い範囲で震度4~震度6弱。

20210213141302395-13230800
(2021年2月13日:気象庁公式ホームページ地震情報より引用)

2021年2月13日23時08分頃発生。
震源は福島県沖でマグニチュードは7.1、震源の深さは60km。

この地震で多少の海面変動の可能性はあるものの、津波被害の心配はなしと記事執筆時点で発表されています。

地元でも小刻みな長い揺れが起き、2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)を彷彿とさせるような気持ち悪い揺れ方でした。

筆者宅では停電は免れましたが、NHKニュースや東京電力パワーグリッドなどによると、神奈川県内でも地震の影響で19万戸以上が記事執筆時点で停電しているようです。

情報が錯綜していますが、このような時こそ冷静に、そして安全最優先の行動を取ることが必要です。

2月11日の記事で触れたばかりですが、地震はいつ起きるか分かりません。
天災は忘れた頃にやって来ます。

煽るつもりはありませんが、自分の身は自分で守るしかありません。

今夜はお休みになる前に倒れてくる物の下敷きになるリスクが無いかなどを点検してから寝るようにしましょう。

山下公園で羽を伸ばす?

山下公園で羽を伸ばす?
正しい羽の伸ばし方、まさにお手本と言えるシーンです。

IMG_3003

IMG_3009

横浜・山下公園広場から捉えた野鳥の様子です。
野鳥が羽を伸ばしながらのんびりしていました。

1枚目の白い鳥はユリカモメ、2枚目はカラスでしょうか。
羽を伸ばして飛んでいる姿を捉えるのはなかなか難しいものです。

この日は心地いい陽気。
他にも色々な鳥が羽を伸ばしていました
健康のための日光浴が必要なのは人間の野鳥も同様です。

今も世界中の人間が新型コロナ騒動に翻弄されています。

最近はウイルスそのものよりも騒動にストレスが溜まるところですが、山下公園の野鳥は騒動などものともせず普段通り飛び回ったり歩き回ったりしていました。

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、野鳥なら強毒性の鳥インフルエンザ感染のリスクもあるはずです。
特に今冬は多くの地域で耳にします。

しかし野鳥のように普段通り過ごす。
情報過多に惑わされないように、過剰反応しないように。
この日、野鳥をずっと観察していて何となくですが、改めてそのように感じるところです。

(2021年1月22日:横浜市中区山下公園にて撮影)

ささやかな幸せ?

ささやかな幸せ?
地元横浜市の何気ない光景も、腹が立つときや心が折れそうなときは癒されるものです。

DSC_2481

DSC_2480

DSC_2479

DSC_2477

2月8日午後、横浜・うみぞらデッキからの光景です。
横浜駅東口(東京湾側)は快晴でしたが、横浜駅西口側は雲がかかっていて、丹沢連山や富士山はよく見えませんでした。

そういえば曇る時間もあり、本当に細かい雪がチラチラと舞っていたような?
寒い1日でもありました。

DSC_2478

横浜駅西口のバスターミナルをうみぞらデッキから見渡してみます。

地上に居ると多くの高層ビル、そして人通りが多く、ことあるごとにやり玉にあがる"密"を感じてしまいますが、上から見ると小さく感じるものですね。

寒さの中、筆者は花粉症の症状も出てきてしまいました。
季節は確実に進んでいます。

漫然と過ごしていると感覚が鈍ってきてしまいますが、出来るだけ悔いのないように。

また、マスコミのコロナ報道を真に受け、あの時ああしておけば、行っておけば、会っておけば良かったということの無いように、1日1日を大切に過ごさなければいけません。

※筆者都合により2月9日から当面の間、隔日更新とさせていただきます。ご了承ください。

(2021年2月8日:横浜市西区JR横浜タワー内にて撮影)

真っ白な富士山

真っ白な富士山。
遠出しなくても横浜市からその姿を見られる所があります。

IMG_3368

地元の方や通勤・通学などで使われる方はお分かり頂けるかもしれません。
相鉄線三ツ境駅北口にある三ツ境歩道橋からは富士山や丹沢連山が見えます。

IMG_3370

IMG_3373

空気が澄んでいるこの時期は、より綺麗で鮮明な姿を拝むことが出来ます。
富士山は真っ白で丹沢連山も頂上に近い所に残雪と思われる白いものが見受けられます。

関東平野は寒く乾燥した日が相変わらず多いですが、低気圧による降水機会も増えてきました。
季節は確実に進んでいます。

(2021年1月31日:横浜市瀬谷区三ツ境歩道橋付近にて撮影)