今日は訪問記です。今月上旬、九州を訪れる機会があり、その中で佐賀県武雄市に足を運びました。
近年は地方移住や地方創生などと言われていますが、佐賀県武雄市は移住先として人気があるようです。

IMG_2825

IMG_2827

IMG_2823

35082840_1668498813269131_1525162385961123840_n

35164890_1668498853269127_3018681767872692224_n

佐賀県武雄市と言えば、温泉地であることが有名ですので、温泉で静養することにしました。
温泉街には複数の入浴施設や宿泊施設等がありますが、今回はせっかくなので元湯(武雄温泉 元湯)に入浴することにしました。

35058388_1668498696602476_1446041705320022016_n

35102736_1668498669935812_4094538803136430080_n
この温泉、源泉温度が45~51度と熱いことで有名で、この日はぬる湯でも42.4度、あつ湯だと43.8度という温度の高さでした。

35072651_1668498756602470_487289590491643904_n

35026264_1668498729935806_2849597216190889984_n

34934418_1668498786602467_495371885719060480_n
入口も入浴施設の中も風情があり、昔ながらの温泉という印象です。
入場券販売所に表示されている温度通り、ぬる湯でも熱い温泉でしたが、柔らかい湯ざわりで入りやすい温泉でした。

温泉街へのアクセスもJR佐世保線武雄温泉駅から徒歩10~15分くらいなですので、公共交通機関でのアクセスも便利です。是非、お試しください。

(写真は全て2018年6月11日、佐賀県武雄市内にて撮影)