しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。

夜の紅葉が見ごろ。横浜・山下公園通り

ブログネタ
【公式】秋を感じるものは何ですか? に参加中!
11月22日の記事で触れた横浜・山下公園通りと日本大通の紅葉。
今回は夜の山下公園通りの紅葉を撮影してみました。



日中とはまた異なる、何か幻想的な雰囲気を感じるのは筆者だけでしょうか。

IMG_6159

IMG_6160

IMG_6163

黄金色となった銀杏並木と、リニューアル工事を終え今年9月1日から営業再開したマリンタワーのライトアップ。
これが我々歩行者やドライバーを温かく迎え入れてくれるように感じます。

周辺を歩いていると、普段の生活にある喧騒を、一時だけ忘れることが出来ます。

IMG_6151

17時20分頃に撮影した氷川丸。
この時間になるともう真っ暗で、海から冷たい風が吹いてきます。

夕方や夜の紅葉散策は寒さ対策を万全にして行いましょう。

(2022年11月26日:横浜市中区山下公園付近にて撮影)

【関連記事】





地域情報ランキング


国内旅行ランキング

熊本城復旧は15年遅れ?

熊本城の復旧は2037年度から2052年度へ15年遅れ?
2016年の熊本地震で被災。



やはり一度、大地震で被災すると復旧まで気が遠くなるような時間がかかってしまいます。

IMG_4301
(2022年6月7日:熊本県熊本市中央区「サクラマチガーデン」にて撮影)

今年6月の、熊本市中心部にあるサクラマチクマモトの屋上庭園「サクラマチガーデン」から眺めた熊本城の様子です。

復旧工事が進んでいる箇所もあれば、写真中央のように石垣や塀などが崩落したまま、手付かずの状態となっている箇所もありました。

熊本地震の発生が2016年なので、復旧工事完了が2037年なら地震発生から21年後、2052年なら地震発生36年後ということになります。

その頃には少子高齢化や人口減少が一層進み、悲惨な世の中になっているような気がしますが、まずは復旧工事の足枷となるような別の災害が起きないことを願うしかありません。

【関連記事】

大自然の中にある野湯

明日11月26日は"良い風呂"の日。
肌寒くなり温泉が恋しくなる季節ですが、過去の写真を整理していたらこんな温泉が出てきました。



鹿児島県霧島市硫黄谷にある温泉です。
自然探勝路の中にあります。

DSC_1814

DSC_1816

探勝路の中を歩いて行きます。
足場が悪いので、転ばないように要注意です。

DSC_1817

DSC_1819

DSC_1820

DSC_1822

DSC_1824

DSC_1821

滝のように流れる温泉と岩風呂が見えてきました。
霧島温泉「目の湯・川の湯」。

温浴施設などではなく、霧島の自然の中にある"野湯"です。

野湯なので入浴料は無料。
筆者は足だけ温泉に浸かった記憶があります。

勇気が必要?かもしれませんが、実際に入浴を楽しんでいられる方もいらっしゃるようです。
たまには日常や現実を忘れ、骨の髄まで大自然の中の温泉に浸かるのも良いかもしれません。

(2020年7月3日:鹿児島県霧島市硫黄谷付近にて撮影)

【関連記事】


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

プライバシーポリシーと免責事項