しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。

別府湾を眺めて何を思う?

別府湾を眺めて何を思う?
大分・別府北浜付近のカラス。

IMG_1926

11月27日土曜日の夕方。

大分県別府市の別府北浜にあるスパビーチで海を眺めていたら、カラスも岸壁や傍にある市営温泉「テルマス」の屋外健康浴場の屋根の上から我々人間と同じように海の方を眺めていました。

IMG_1928

IMG_1930

海を眺めつつ、屋外健康浴場の様子も気にしている様子でした。
入浴している人がいないところを見計らって湯浴びをしたいのでしょうか。

IMG_1931

海を眺めていたと思ったら、今度は砂浜の方へ飛び、歩き回っていました。
砂をほじくり返していたのでごはんを探していたのでしょう。

しかし海水浴シーズンは過ぎて人も疎ら。
果たしてごはんは見つかったのでしょうか・・・。

(2021年11月27日:大分県別府市別府北浜スパビーチ付近にて撮影)

別府スパビーチ沿いの市営温泉

別府スパビーチ沿いの市営温泉。
北浜温泉「テルマス」様へ。

DSC_2880

大分・別府は全国でも有数の温泉街。

温泉付きの土地や物件も多く販売されていて、温泉が身近にある生活に改めて憧れを感じる今日この頃。
今回はスパビーチ沿いにある北浜温泉「テルマス」様にお世話になりました。

DSC_2879

DSC_2878



露天風呂やあつめと温めの内湯、高温浴、打たせ湯、蒸し湯、そして水着着用で入浴する「屋外健康浴」が有名です。

屋外健康浴場や2階の休憩室からは別府湾や高崎山の光景を眺めることが出来ます。

入浴料は訪問時点で大人700円、子供350円。
営業時間は午前10時から夜22時までで、木曜日が定休日のこと。

地元の方も観光・出張などで来られた方も手頃に利用出来る温泉ですが、残念ながら2022年3月末日をもって廃止になるとのことです。

DSC_2877

廃止の理由としては利用者の減少、そして多額の維持管理のコストの負担が大きく、施設の継続が困難になったからとのこと。

利用者減少の原因、このお知らせでは直接触れられていませんが、コロナ騒動の影響もあるのでしょうか。

コロナ騒動以降、再三にわたる政府や行政からの営業・外出自粛要請による利用者の激減で経営難となり、温泉施設が休館や閉館(廃業)に追い込まれるというケースを頻繁に耳にするようになりました。

コロナ騒動前も温泉業は経営者の高齢化や後継者の不在、深刻な労働者不足などが指摘されていましたが、温泉好きの筆者として、温泉施設閉館の知らせが目に入ってしまうのは残念です。

(2021年11月27日:大分県別府市別府北浜スパビーチ付近にて撮影)

【関連記事】


福岡・博多駅前も活気

福岡・博多駅前広場も活気。
2021光の街・博多開催中。

IMG_1883

IMG_1885

IMG_1894

前回記事で取り上げた天神地区、そして博多地区も街の活気が戻ってきています。
無数の電球でライトアップされるイルミネーション。
光の花束は幻想的であり、何か暖かいものに包み込まれているような心境になりました。



IMG_1887

IMG_1888

IMG_1886

天神地区と同様、博多駅前でもクリスマスマーケットが行われています。
こちらでも多くの方が買い物や飲食、ライブ観覧などを楽しんでいらっしゃいました。

博多駅前ではクリスマスマーケットが12月25日まで開催。
イルミネーションのライトアップは年明け後の2022年1月5日まで行われるとのこと。

幻想的なイルミネーションや美味しいごはん、お酒などで楽しいクリスマスは如何でしょうか。

(2021年11月26日:福岡県福岡市博多区JR博多駅前広場にて撮影)

プライバシーポリシーと免責事項