しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民です。趣味の旅行(訪問記)や地元神奈川ネタ、時事問題、社会問題など、完全不定期で投稿中。

秋の兆しは確実に

秋の兆しは確実に。
高温の日でも空気が澄んできました。

IMG_0747

IMG_0750
(2021年9月20日:横浜市西区JR横浜駅西口JRタワー内にて撮影)

筆者が訪れる機会の多いJR横浜タワーの12階にある屋上庭園"うみぞらデッキ"。
このブログでも何度か触れさせていただきました。

厳しい残暑が続く一方、ガラス越しに東側を除くとベイブリッジの向こう側の船舶と房総半島がうっすらと、西側を見ると丹沢山地がうっすらと見えるようになってきました。
季節が進み、空気が澄んできた証拠です。

うみぞらデッキから眺められる真っ青な東京湾。晴天の日は絶景です。

新しい横浜のシンボル、そして観光スポット。
是非いらしてみては如何でしょうか。

尚、うみぞらデッキは強風が見込まれるときは閉鎖されてしまいます。
訪問される際は気象情報や現地の最新情報に要注意です。

多摩川河川敷でおそと時間

多摩川河川敷でおそと時間。
健康のために#外に出よう!

IMG_0699

9月20日、快晴で心地いい風が吹く天候。
前々日の9月18日の台風14号起因による豪雨が嘘のようです。

筆者は9月20日、東京都と神奈川県川崎市の境を流れる多摩川河川敷の様子を歩いてみました。

IMG_0700

IMG_0706

3連休の最終日ということもあり、川遊び・水遊びをする家族連れの方や筆者と同じように散歩されている方が多くいらっしゃいました。

IMG_0714

河川敷にある野球場やサッカー場では、少年野球や少年サッカーの試合や練習が行われており、とても活気を感じられました。

日常の何気ない光景ですが・・・、来月、あの巨大台風19号(令和元年東日本台風)が静岡・関東に襲来してから2年を迎えます。

この台風19号では多摩川の氾濫が起き、河川敷にある野球場やサッカー場なども被災。

野球場がスコアボードの上の方まで浸水するなどして壊滅状態となっていたり、サッカーのゴールがひしゃげて流されたままになっている光景を見たときは愕然としたことを覚えています。



まだまだ台風シーズンが続きますが、あのような巨大台風には二度と来てもらいたくないものですね。

(2021年9月20日:東京都世田谷区の東急二子玉川駅周辺の多摩川河川敷にて撮影)

多摩川・丸子橋でおそと時間

多摩川・丸子橋でおそと時間。
気温上がるも空気が澄み心地よく。

IMG_0730

IMG_0742

快晴の多摩川河川敷。
筆者と同じように歩いたり写真を撮影されている方。

またはジョギングや体操で汗を流したり、ゴルフ、キャッチボール、サッカーなどをしたり、日光を浴びている方もいらっしゃいました。

当たり前ですが、人間、健康を保つためには適度な運動や日光浴で汗を流すことは必要です。
不要不急ではありません。

IMG_0721

IMG_0740

IMG_0735

多摩川周辺では人間だけでなく野鳥も#おそと時間を過ごしていました。

電信柱付近のカラスは夫婦なのか兄弟なのか分かりませんが、お互いにじゃれ合ったり餌をあげ合ったりしていました。

橋の上の鳩は日向ぼっこ組と日陰組に分かれていました。
この辺りを縄張りとしているのでしょうか。

河川敷(種類は分かりませんが)の鳥もずっと太陽の光を浴びていました。
居心地がよかったのでしょうか。

身近にいる鳥、寝起きの朝から大きな鳴き声(特にカラス)が聞こえると正直、腹が立ちますが、その動きを観察していると人間に通じる所もあり、面白さを感じます。

(2021年9月20日:神奈川県川崎市・東京都大田区境の多摩川・丸子橋から撮影)

プライバシーポリシーと免責事項