しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、政府行政の新型コロナ対応や分類の是非など時事問題をぼやく。

GWも終盤に

2022年のGWも終盤となりました。
今年は不気味な地震が複数ありましたが、それ以外は3年ぶりに平穏なGWです。



IMG_4053

IMG_4055
(2022年5月7日:横浜市西区JR横浜タワー12階うみそらデッキにて撮影)

このブログでお馴染みの定点スポット、うみそらデッキからの光景です。
東京湾の方にどす黒い雲が見えます。

今日5月7日の関東地方は所によりゲリラ豪雨という予報。
実際、千葉県ではゲリラ豪雨となった所もあったようですが、横浜地方では何とか天気が持ちこたえました。

GWも明日5月8日まで。
沖縄では5月7日、新型コロナウイルスの陽性者が初めて2000人を超えたことが話題となっていますが、休み明けの五月病に注意が必要です。

【関連記事】

GW期間中に相次ぐ不気味な地震

5月5日こどもの日、また関東地方で不気味な地震が発生。
このGW期間中、不気味な地震が相次いでいます。



IMG_20220505_200518
(2022年5月5日:気象庁公式ホームページ地震情報にて引用)

この地震は2022年5月5日18時42分頃発生。
震源は茨城県南部の古河市付近。
地震の規模を示すマグニチュードは4.8で、震源の深さは40km。
茨城、栃木、群馬の3県で最大震度4を観測。
その他、関東甲信・伊豆半島・東北・北陸地方の広い範囲で震度1~3の揺れを観測しています。

この地震による津波の発生や交通の乱れなどはありませんでした。

地震はいつどこで起きるか分からず、特に首都圏は災害に脆弱です。

昨年10月7日のような震度5弱以上を観測するくらいの規模の地震が首都圏で発生した場合、交通や水道、電力などのインフラが長時間、麻痺する恐れがあります。

強い揺れで慌てた方もいらっしゃると思いますが、まずご自身の頭を守ること。
そして安全最優先の行動を取ること。

また、何も起きていないうちに、万が一の備えを進めておくことが重要です。


【関連記事】

GW後半戦

GWも早いもので後半戦。
関東平野ではGW前半こそ雨が降る日もありましたが、後半は安定した天候です。



IMG_4039

IMG_4042
(2022年5月4日:横浜市西区JR横浜タワー12階うみそらデッキにて撮影)

このブログでお馴染みの定点スポット?となっているうみそらデッキからの光景。

5月ですが空気が澄んでいて、東側ではベイブリッジのさらに奥を運航する船舶と千葉県・房総半島が確認出来ました。

西側も靄がかかっていましたが、西部山地と富士山の姿がかすかに見られました。

うみそらデッキには特に遊興施設などはありませんが、じっと景色を眺めて過ごしたい方にお勧めです。

5月5日はこどもの日。横浜の5日の最高気温は25度と夏日の予想。
県西部の小田原も24度と夏日一歩手前の予想となっています。

旅行や帰省をされている方は、無事、おうちに帰るまでが旅行です。
各地で水難事故や山での事故が相次いで報じられています。

熱中症や事故に注意して、楽しいGWを安全に過ごしましょう。

プライバシーポリシーと免責事項