しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。 神奈川の映えスポットやグルメなども時折掲載。

夏の猛暑が恋しくなったあの日

関東地方では今週末にかけて平年より気温がかなり高くなる予想。
今年の梅雨は短期集中型と言われていますが、梅雨の後半、猛暑と大雨のせめぎ合いでしょうか。



横浜市でも予想最高気温が33~34度の日があり、熱中症に厳重警戒です。

IMG_2555
(2022年1月6日:横浜市中区山下公園にて撮影)

写真は一昨年の正月明けの1月6日、横浜で積雪になった時のものです。

この日の事前の天気予報では関東平野の雪は降ってもチラつく程度、多い所でも積雪は1cm程度というものでした。

ところが予想よりも雪雲が発達し、横浜で8cm、お隣の千葉で7cm、東京で10cmの大雪に。
東京と千葉では大雪警報が発表されました。

関東南部平野部で積雪する時は、水分の多い湿った雪。
気温も0.5度前後なので、降水量=積雪量にはなりません。

しかし当日は関東南部平野部では滅多に無い氷点下での降雪。
殆ど経験のない、骨の髄まで冷えるような寒さであったことを思い出します。
地上に落ちた雪が融けることなく、ずんずん積もって行きました。

ここ数年の夏の猛暑には困ってしまいますが、この雪の日だけは夏の猛暑が恋しくなってしまいました。

寒いときは暑さ恋しく、そして暑いときは寒さ恋しく。
人間、わがままなものです。

【関連記事】






ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今後どうなる?豪雨被災で不通のJR肥薩線

令和2年7月豪雨の発生から4年。
各地で甚大な水害が生じました。



中でも熊本県南部では記録的な豪雨となり、球磨川が氾濫。
当時、大きく報じられましたが、JR肥薩線の第一球磨川橋梁が流出。
第二球磨川橋梁も鉄橋が流され、レールも川に落ちるなどの甚大な被害が発生。
記事執筆時点でも八代~吉松間が不通。

また、くま川鉄道も人吉温泉~肥後西村間が不通となっています。

IMG_2032

IMG_2033

JR肥薩線人吉駅と、隣接するくま川鉄道人吉温泉駅の様子です。
2社が乗り入れる大きな駅ですが、列車も不通のため来ず、人も見当たりません。
(駅構内立入禁止のため、駅舎の外から撮影しています。)

IMG_2037


IMG_2038

八代方面(写真3枚目)と吉松方面(写真4枚目)を眺めてみますが、列車は来ません。
信号機も消灯し、少し駅から離れた線路の部分には雑草が生い茂っています。

このような光景を見ると、本当に復旧する日が来るのだろうか?と感じてしまう所です。

くま川鉄道は2025年度(令和7年度)中の全線復旧を目指すと公式ホームページで発表されていますが、鹿児島・熊本・宮崎の3県を跨ぐJR肥薩線の復旧方針は先行き不透明。

鉄道に限ったことではありませんが、一度、豪雨や大地震などの自然災害で被災してしまうと、復旧出来たとしても気が遠くなるような年月がかかることを痛感します。

(2024年6月12日:熊本県人吉市内にて撮影)

【関連記事】








ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ビクトリア旅行の"インスタ映えスポット"

先月末に1ドル160円を突破した円相場。
記事執筆時点では1ドル161円45銭と更に円安が進んでいます。



またアメリカ(米ドル)だけでなくカナダドルやNZドル、豪ドルなど他の国の通貨に対しても安くなっており、昨日7月1日には1ユーロ=173円台まで値下がりしました。
これはユーロが導入された1999年以降では最安値とのことです。

止まらない円安、そして物価高騰。
多くの日本人庶民にとり、海外旅行は夢のものとなってきています。

321_2146
(2006年5月:カナダ・ビクトリアにて撮影)

カナダ・ビクトリアにある「ブリティッシュコロンビア州議事堂」。
1897年にイギリス人の建築家によってデザインされた建造物だそうです。

筆者は日中にしか行ったことがありませんが、夜になると議事堂がライトアップされるようです。
幻想的な雰囲気を捉えた写真がSNSなどで見られます。
ビクトリア旅行でのインスタ映えスポットとしても今は有名のようです。

筆者の人生で初めて、そして唯一の海外渡航から早いもので20年近く。
果たして今後、日本国内から出ることはあるのでしょうか・・・。

【関連記事】




ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


プライバシーポリシーと免責事項