しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。

2021年11月

ヤクルトが日本一に王手

プロ野球日本シリーズ、ヤクルトが日本一に王手。
ヤクルトは20年ぶり、そしてセ・リーグとしても9年ぶりの日本一が懸かっています。

IMG_20211124_225120
(2021年11月24日:時事通信社配信記事にて)



24日、東京ドームで行われた日本シリーズ第4戦、ヤクルトがオリックスに2-1で勝利。
ヤクルト3勝-オリックス1勝となり、ヤクルトが日本一に王手をかけました。

明日25日の第5戦、ヤクルトが勝利すれば2001年以来20年ぶりの日本一に。
セ・リーグとしても2012年の巨人以来、9年ぶりの日本シリーズ優勝球団となります。

今年の日本シリーズ、ヤクルトが王手をかけたとはいえ、1・3・4戦は1点差ゲーム。
高橋投手が完封した2戦目も2-0と2点差で、どちらに転んでもおかしくない試合でした。
力が拮抗している球団同士の対戦、まさに日本シリーズらしい試合が続いています。

それから近年は日本シリーズでも採用されることの多い予告先発制度が今年は不採用。
またセ・リーグの開催地では例年通り、指名打者制度も不採用。

先発投手は誰なのか?という情報戦や継投のタイミングを考えてみるのも見ている方としては面白いですね。
昔、予告先発制度が無かったころ、こういったことを素人なりに考えていたのを今年の日本シリーズを見て思い出しました。

力と力の勝負もプロ野球の見どころですが、筆者は情報戦や駆け引きも見どころだと思います。

※筆者都合につき数日間休載します。

砂浜でごはんを探しながら#おそと時間

ブログネタ
デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.5 に参加中!
砂浜でごはんを探しながら#おそと時間
ごはんは見つかったのでしょうか?

IMG_1647

IMG_1646

サザンビーチ茅ヶ崎の砂浜を歩いていたら、鳩が歩き回ったり、砂を掻き分ける仕草をしていました。
太陽を浴びつつごはんを探しているのでしょう。

食べることも太陽の光を浴びることも健康の維持には必要必急です。

IMG_1648

この日も江ノ島がよく見えました。
筆者と同じように海岸線を散歩したりくつろいでいる方、釣りをしている方、そしてサーフィン目的の方などが複数、いらっしゃいました。

江ノ島や三浦半島が見える東側や伊豆大島が見える南側、丹沢山地・富士山が見える西側、どこを向いても非常に素晴らしい景色です。

また癒されに来るとしましょう。

(2021年11月17日:神奈川県茅ケ崎市サザンビーチちがさき周辺にて撮影)

湘南の生しらす料理を味わえるお店

ブログネタ
食べ歩記【第3部】 に参加中!
湘南の生しらす料理を味わえるお店に再訪してみました。
神奈川・茅ヶ崎市、ラスカ茅ケ崎6階。

DSC_2844

IMG_20211121_144551

DSC_2843
(2021年11月21日:神奈川県茅ケ崎市・快飛ラスカ店様にて)



過去の記事でも取り上げた快飛ラスカ店様。
入口左側に「生しらす料理あります」と書かれた木の板が目印です。
早朝に漁へ出た「快飛丸」から獲れたしらすを調理場に直送し、調理しているとのこと。

今回筆者は何を頂こうか迷いましたが、「生しらす丼」を頂くことに。
やはり獲れたてのしらすは甘い感じがして美味しいですね。
そして、美味しい生しらすを食べきってしまうのが勿体ない感じがします。

この記事を書いていたら、また生しらすを食べたくなってきてしまいました。
好きなもの、美味しいものを食べるということは止められません。

【関連記事】

令和"初"の勝利

2021年日本シリーズ第2戦(オリックス-ヤクルト)は2-0でヤクルトが勝利。
対戦成績は1勝1敗のタイに。

IMG_20211121_210305

IMG_20211121_210225
(2021年11月21日:テレビ東京野球中継にて)



セ・リーグ出場球団は元号が平成から令和に変わってから初の日本シリーズ勝利となりました。
2018年の第2戦(広島)以来の勝利となります。

また2018年の第3戦から続いていたセリーグ出場球団の連敗も13で、そして2013年の第7戦から続いていたパ・リーグ開催球場での連敗も20でストップしたことになります。
長い長いトンネルでした。

筆者は今日21日の試合をテレビ東京で視聴していました。
両球団ともになかなか得点できず、1点の重みを感じる試合でした。
昨日20日の開幕戦も5回までゼロ行進でしたが、最初の1点と次の1点を巡る攻防は見ている方としても緊張感があり、面白いものです。

明後日23日からはセ・リーグ開催地の東京ドームに舞台を移します。
どちらかの球団が3連勝するのか、それともほっともっと神戸で開催予定の第6・7戦までもつれるのか。

そろそろ12月に入ろうかと言う時期ですが、まだまだ野球観戦を楽しめそうです。

予告先発が無かった時代

まもなくプロ野球・日本シリーズ開幕。
今年の日本シリーズは予告先発ナシ!

IMG_20211119_234315
(2021年11月19日:時事通信社配信記事にて)



今夏の東京五輪やコロナ騒動の影響でCSと共に後ろ倒しとなったプロ野球の日本シリーズ。
今日11月20日に開幕します(本来は1週間前の11月13日に開幕予定でした)。

昨日19日に発表がありましたが、今回のシリーズは予告先発が行われないとのこと。
これにはツイッターやニュース記事のコメント欄で賛否両論がありましたが、"駆け引き"も見る楽しみの1つです。

今は両リーグで予告先発制度が採用されていて、日本シリーズでも採用される年が多くなりましたが、セ・リーグは10数年前まで予告先発の制度がありませんでした。

予告先発が無かった時代、この試合はどの投手が登板するのかとか、メンバーが発表されるまで考えていたものです。

もちろん力と力の勝負も見る方としては魅力ですが、今回は両球団の"駆け引き"も見どころだと思います。