ブログネタ
鉄道 に参加中!
相模原・三段の滝展望台付近を散歩。
神奈川県のローカル線に乗って・・・。

sagami-line205-02
(※この写真のみ2021年6月6日:神奈川県海老名市・JR海老名駅構内にて撮影)

関東地方では正式な梅雨入りの発表はまだされていないものの、既に梅雨のような気候。
午前中、時折雨が強く降ることもありましたが、この日は県央地区へ足を運びました。

IMG_4899

sagami-line205

IMG_4901

海老名駅から相模川に沿ってのんびり走るJR相模線に乗車し、下溝駅へ向かいます。
首都圏、神奈川県内の駅ですが、自動改札機は無く簡易Suica改札機が1台設置されているのみ。

IMG_4906

下溝駅から海老名方面へ少し歩き、三段の滝展望台へ向かいます。

IMG_4915

三段の滝。勢いよく水が流れています。

IMG_4913


IMG_4917

展望広場から相模川河川敷の景色を覗いてみます。
どんりとした曇り空ですが、丹沢山地がぼんやりと見えます。
晴れて空気が澄んでいれば、よりはっきり見えることでしょう。

IMG_4929

IMG_4928

なぎ倒されたり、他から流されてきたと思われる樹木がそのままになっていました。
2019年台風19号(令和元年東日本台風)によるものでしょうか。

神奈川県・東京都境を流れる多摩川ではこの台風19号による大雨で氾濫し、甚大な被害が生じたことをこのブログで何度か取り上げました。

相模川でも河川敷の水没被害や城山ダムの貯水量の限界越えによる緊急放流もあり、緊張が走っていたことを思い出します。

sagamigawa

河川敷近くに位置する高校野球場。
試合が行われており、球音や選手の掛け声が響き渡りました。

早い地域では今月から全国高校野球選手権の地方大会が始まります(神奈川は7月10日から)。
時間の経過は早いものですね

IMG_4932

IMG_4920

河川敷の雑木林はカラスのねぐらになっているのか、どこを向いてもカラスだらけでした。
カラスの鳴き声がやむことはありません。

過去の記事でも触れましたが、今は子ガラスの巣立ちシーズンで親ガラスがイライラしています。
刺激しないように注意が必要です。

展望台周辺には本当にこれと言ったものはなし。
聞こえるのはカラスなど鳥の鳴き声と野球場からの球音・選手の掛け声くらいで、とてものどかなところです。

今後は晴れた日に再訪し、奇麗な丹沢山地の写真などを撮影してみたいものです。

(写真は2枚目以降2021年6月6日:神奈川県相模原市南区当麻・JR下溝駅付近の三段の滝展望台付近にて撮影)