台風由来の厳しい暑さ。
熱中症・熱射病に厳重警戒!

DSC_2696

DSC_2701
(2021年7月27日:横浜市西区みなとみらい地区にて撮影)

東北地方へ接近中の台風8号。
関東地方も全域が台風8号の強風域に入っているため、時折強い風が吹きます。

今日27日未明、強い雨も降ったようで、午前中は雨が降る時間帯もありました。
ただ午後からは青空となり急に気温が上昇し、横浜の最高気温は17時前に30.5度。
台風由来を感じさせる蒸し暑さでした。

27日は新型コロナウイルスの陽性者が東京で2848人、埼玉で593人、沖縄で354人という発表がありました。
いずれも1日の陽性者としては過去最多だそうですが、多くが無症状か軽傷。

いい加減、感染症法上の分類を変えて全数調査の対象から外したら如何でしょうか?
それが出来ないのなら、平然と五輪をやっていること自体、気の緩みですね。
台風が来ているのに海にサーフィンへ行くようなものです。

少し話が逸れてしまいましたが、現在開催中の東京五輪で7月23日にアーチェリー女子選手が熱中症となり、一時意識を失うという事例がありました。

熱中症や熱射病の方が命に直結する怖いものであり、用心が必要です。