1月15日に発生したトンガ諸島の海底火山噴火が原因による津波。
日本でも鹿児島県の奄美市小湊や岩手県久慈市で1mを超える津波が観測されています。

IMG_20220116_133034
(2022年1月16日:気象庁公式サイト津波情報より引用)

IMG_20220116_120911

IMG_20220116_121122
(2022年1月16日:NHKニュースより)

記事執筆時点(1月16日13時30分現在)では、一時鹿児島の奄美群島とトカラ列島、岩手県に発表されていた津波警報は解除されています。

しかし、日本の太平洋側を中心とした広範囲に津波注意報が発表されています。
また、津波予報(若干の海面変動)も含めると、日本全国で津波に関する情報が発表されていることになります。

IMG_20220116_121055

IMG_20220116_121020

今回は地震ではなく海底火山の噴火が原因の津波とのこと。

本当に「津波」と言えるのか、過去に経験のない未知の現象で、気象庁も困惑しているようですが、津波が押し寄せた沿岸では船が転覆したり沈没する被害も出ているようです。

津波であろうが別の現象であろうが、用心するに越したことはありません。

津波注意報が解除されるまでは海岸や川の河口付近には近づかず、最新の情報に留意し、安全最優先で過ごしましょう。

(2022.01.16.14:20追記)
日本国内に発表されていた津波注意報はすべて解除されました。