この4日間はブログをお休みとし、南九州で「休養」していました。
しかし普段、毎日ブログを投稿していると、逆に落ち着かないものです。



DSC_3020
(2022年2月20日:鹿児島県鹿児島市アミュプラザ鹿児島内にて撮影)

DSC_3022

DSC_3023
(2022年2月20日:鹿児島県鹿児島市城山付近にて撮影)

鹿児島県鹿児島市城山の駐車場にある土産店の並びの光景。
写真をご覧の通り全店舗のシャッターが下りたままの状態です。

2020年6月以降、新型コロナウイルスの最初の緊急事態宣言と移動自粛要請が解除されて以降、何度かこの場所に訪れていますが、ほぼ同じ状況です。

観光客や訪問客も少なく、コロナ騒動以降は普段営業しているような雰囲気は残念ながら感じられません。

いわゆる"コロナ休業"とか"コロナ倒産"なのか、実際のところは分かりません。

ただ、鹿児島でいつもお世話になっている温泉宿の方も、「全然商売にならず、これからどうしていけば・・・」と嘆いておられました。

この2年間、言うまでもありませんが旅行、観光、宿泊業界辺りは壊滅的でしょう。

2月20日をもって閉幕の北京五輪2022大会。

今は日本人選手のメダルラッシュに沸いていますが、五輪でメダルをたくさん獲得したことで我々庶民の生活は良くなるのか?
北海道・札幌に2030年の冬季五輪を招致する動きもありますが、五輪崇拝主義、メダル至上主義について、今一度見直しを。

【関連記事】