桜が散った後は燕の季節。
季節は確実に進んでいます。



IMG_4037
(2022年4月27日:横浜市緑区十日市場付近にて撮影)

今年も街中で燕が見られる時期がやって来ました。
外敵から身を守るため、目立たない所に"マイホーム"を作り、そして雛を育てています。
ごはんをねだる子どもとごはんを与える親。人間と一緒です。

しかし人目に付きにくい場所とは言え、カラスに襲われるケースも珍しくありません。
この巣ではありませんが、今年も燕の巣がカラスに襲撃される瞬間を見てしまいました。

この巣の雛には無事、巣立ちしてもらいたいところですが、やはり自然の世界は弱肉強食。
人間よりはるかに短い期間で巣立ちしなければいけないわけですから、厳しいものです。