大雨はいつまで続くのでしょうか。
8月9日、北日本に停滞する前線の影響で東北北部の青森・秋田で記録的な大雨となっています。



今後も東北地方の日本海側で雨が降り続ける予報となっています。

IMG_20220809_171802
(2022年8月9日:気象庁レーダーより引用)

青森県弘前市では今日13時半過ぎ、岩木川氾濫の恐れがあるとして緊急安全確保(警戒レベル5)が発出されています。

これは警戒レベルの中では最も高いものであり、本来は1つ下の避難指示(警戒レベル4)で安全な場所への避難を終えていなければ遅いと言われています。

時間が経つにつれて雨量が重なり、状況が今よりも悪化する可能性があります。

コロナの第7派で避難を躊躇する方もいらっしゃるかもしれませんが、何を優先すべきかを考え、最新の気象情報や自治体などが発表する情報に警戒が必要です。