2月5日、関東平野の広い範囲で本降りの雪。
最深積雪は東京都心9cm、横浜4cm、千葉3cmなどと気象庁から発表されています。



積雪から1日後の横浜の"映えスポット"の光景です。

IMG_1297

IMG_1291

このブログでお馴染み?横浜うみそらデッキ展望台。
芝生に残雪が多く見られ、芝生以外にも雪がシャーベット状になっている所もありました。

シャーベット状の雪に足を取られないよう、気を付けて歩きます。

IMG_1293

IMG_1300

横浜駅西口側と東神奈川・鶴見・川崎・東京方面を眺めてみます。

線路や国道1号線の雪は融けていましたが、屋根に雪が残っている建物が多く見られます。
こういった場合、屋根から融けた雪が突然落ちてくることがあるので注意が必要です。

IMG_1301

IMG_1302

続けて横浜駅東口側を眺めてみます。
こちらは殆ど雪が融けているように見えましたが、首都高速道路やそごう横浜店の駐車場周辺に残雪があります。

このような融け切らなかった雪や雪解け水が日没後に再凍結し、アイスバーンの状態となりスリップ事故に繋がります。

道路ではなく歩道でもパッと見ただけでは分からないような薄い氷になり、転倒事故のリスクが高くなります。

雪が降っている時はもちろんですが、止んだ後、特に積もった後も危険。
数日間は注意が必要です。

(写真は全て2024年2月6日:横浜市西区JR横浜タワー12階うみそらデッキにて撮影)



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村