祝日明けの3月21日(木)、首都圏で最大震度5弱を観測する強い地震がありました。
久々の強震で緊張が走りました。



震源は茨城県坂東市付近。
地震の規模を示すマグニチュードは5.3で震源の深さは50km。

IMG_20240321_232802
(2024年3月21日:気象庁公式サイト地震情報より引用)

この地震では埼玉県加須市と栃木県下野市で最大震度5弱の強い揺れを観測。
その他の埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、千葉県の観測点で最大震度4のやや強い揺れを観測。
東京都と神奈川県の広い範囲と山梨県、長野県、福島県の一部で最大震度3の揺れを観測しています。

この地震による津波の発生はありませんでしたが、地震の影響で東北・上越・北陸新幹線が一時運転を見合わせるなど、鉄道の運行に影響が出ました。

これが通常の地震活動なのかは我々人間には分かりません。

ただ最近は福島県沖や千葉県東方沖、千葉県外房沿岸などで群発地震が起きるなど、少し気味が悪いのも正直な所。

やはり普段からの備えが重要です。
煽るつもりはありませんが、大地震が「起きないだろう」ではなく「起きるかもしれない」



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村