昨日4月2日(火)の朝4時24分頃、東北地方で最大震度5弱を観測する強い地震がありました。
明け方の強震で驚いた方も多いのではないでしょうか。



震源は岩手県久慈市付近。
地震の規模を示すマグニチュードは6.1で震源の深さは80km。

IMG_20240402_185502
(2024年4月2日:気象庁公式サイト地震情報より引用)

この地震では青森県野辺地町と三沢市から岩手県宮古市にかけての三陸沿岸で最大震度5弱の強い揺れを観測。
その他の東北地方の広い観測点で震度3から4の揺れを観測しています。

津波の発生はありませんでした。

これが通常の地震活動なのかは我々人間には分かりません。

ただ最近は福島県沖や千葉県東方沖、千葉県外房沿岸などで群発地震が起きるなど、少し気味が悪いのも事実。

石川県能登地方でも今年元旦に発生した「令和6年能登半島地震」の余震と思われる地震も続いています。

少なくとも現代の技術では地震予知や予測は不可能ですので、やはり普段からの備えが重要です。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村