春先に東南アジアなどから日本にやって来て繁殖する夏鳥。
巣立ちに向けてスタンバイ?



数羽のツバメの雛が巣にビッシリ!
まさに密集、密接と言った光景です。

IMG_2233

IMG_2238
(2024年6月25日:神奈川県川崎市宮前平付近にて撮影)

ツバメの雛たちは巣から出るのを待ちわびているかのように、外の様子を眺めていました。

夏にかけて巣立ちし、秋のはじめにかけて日本国内で過ごして、その後は南の方に戻っていくとされています。
日本で過ごすのも長くてあと4カ月程度でしょうか。

弱肉強食の厳しい鳥の世界ですが、親鳥にも雛鳥にも日本での生活を満喫してもらいたいものです。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村