しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。 神奈川の映えスポットやグルメなども時折掲載。

訪問記

横浜で桜が見ごろ

今シーズンは4月に食い込んだ横浜での桜開花ですが、見ごろを迎えています。
桜満開までそう遠くなさそうです。



学校では入学式の季節ですが、満開の桜の下でのスタートを迎えられる可能性が高そうです。

IMG_1474
(2024年4月5日:横浜市中区新港付近にて撮影)

4年前の春、コロナ騒動が大きくなり、安倍首相(当時)の緊急会見で学校が全国一斉休校となった時、諸外国に合わせて9月始業、9月入学を主張する声が一部にありました。

しかし、4月始業、4月入学はやはり日本の慣例。
日本では、「桜の季節は節目の季節」であります。

このブログをご覧の方も年度が替わり、進学や就職、転職、転勤、独立など環境が変わられる方も多くいらっしゃることでしょう。

ここ数年は3月下旬に桜満開を迎え、4月第1週から2週には桜が散っていることが多かったですが、やはり節目は満開の桜の下で迎えたいものです。

【関連記事】






ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

B747、ラストフライトから10年

10年ひと昔。
2024年(令和6年)は節目になることが多いです。



今日3月31日は全日空ジャンボ機、B747型機のラストフライトからちょうど10年の節目です。
2014年(平成26年)3月31日のことでした。

IMG_9635

IMG_9643


IMG_9645

IMG_9651

東京・羽田空港から127便として沖縄・那覇空港へ到着したB747型機。
羽田発のラストフライトでした。

IMG_9668

IMG_9578

那覇空港到着後は折り返し126便の東京・羽田空港行となり、本当のラストフライト。
この便をもって、全日空B747型機の活躍に終止符が打たれました。

当日は多くの航空ファンやカメラマン、マスコミの方が訪れていたのが思い出されるところです。

余談ですが当日は消費税5パーセント最後の日でもありました。
この10年だけでも世の中、色々なことが起きたような気がします。

10年は長いようで、あっという間です。

(写真は全て2014年3月31日:沖縄県那覇市那覇空港にて撮影)

【関連記事】




ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

真っ白な富士山

ブログネタ
【公式】"映えスポット"を教えて に参加中!
2023年度も残り1週間を切り、来週の今日は4月1日、新年度スタートの日です。
横浜駅から3月下旬の富士山を眺めてみました。



筆者がよく訪れるJR横浜タワーの12階にある屋上庭園"うみそらデッキ"。

IMG_1436

IMG_1439

まずは横浜駅東口側を眺めてみます。
真っ青な東京湾、そしてベイブリッジよりも更に奥の海域の船と、対岸の千葉県房総半島の姿が見えました。

この時期にしてはかなり空気が澄んでいます。

続けて横浜駅西口側を眺めてみます。

IMG_1432

IMG_1434

西側には丹沢などの西部山地がはっきり見え、その奥に積雪して真っ白な富士山が。
笠雲も無く、頂上付近まではっきりと姿を表わしていました。

写真のように雲が殆ど無い状態で、横浜から富士山や周辺の山々が頂上まで見えるのは珍しいことです。

特に富士山は笠雲が現れることが多く、撮影時もこれによく悩まされます。

横浜うみそらデッキ展望台から眺められる真っ青な東京湾と西部山地、富士山。
晴天の日は絶景であり、まさに"映えスポット"。

横浜駅にある富士山スポットです。

(2024年3月22日:横浜市西区JR横浜タワー12階うみそらデッキ展望台にて撮影)



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

横浜・綱島の富士山スポット

ブログネタ
【公式】"映えスポット"を教えて に参加中!
横浜・綱島にある富士山スポット。
もし写真の場所にピンとくれば地元の方、通勤・通学などで行き来される方か情報通でしょう。



東急東横線の綱島~大倉山間、大綱橋からの光景です。

IMG_1430

IMG_1429

IMG_1427

西の方を眺めると富士山の上の方が姿を表わしています。
笠雲も無く非常に空気が澄んでいて、富士山の北側にある西部山地もくっきりと見えました。

IMG_1426

最大ズームで富士山を撮影。
上の方は完全に雪に覆われて、真っ白になっていることが分かります。

静岡県と山梨県にまたがる富士山ですが、東京都や神奈川県からでも意外な所に富士山が見えるような"映えスポット"があるかも?しれません。

(2024年3月22日:横浜市港北区綱島東・大綱橋にて撮影)

【関連記事】




ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

横浜駅の屋上から見る3月の富士山

横浜駅から3月の富士山を眺めた話。
笠雲に悩まされることが多いのですが・・・。



筆者がよく訪れるJR横浜タワーの12階にある屋上庭園"うみそらデッキ"。

IMG_1399

まずは横浜駅東口側を眺めてみます。
真っ青な東京湾、そしてベイブリッジよりも更に奥の海域の船と、対岸の千葉県房総半島の姿が見えました。
空気が澄んでいる証拠です。

続けて横浜駅西口側を眺めてみます。

IMG_1387

IMG_1390

西側を見ると、丹沢などの西部山地がはっきり見え、その奥に雪が積もり真っ白な富士山が。
頂上付近まではっきりと姿を表わしていました。

写真のように雲が殆ど無い状態で、横浜から県西山地や富士山が見えるのは珍しいことです。

横浜うみそらデッキ展望台から眺められる真っ青な東京湾と西部山地、富士山。
晴天の日は絶景であり、まさに"映えスポット"。

横浜駅にある富士山スポットであります。

(2024年3月11日:横浜市西区JR横浜タワー12階うみそらデッキ展望台にて撮影)



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村