しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、政府行政の新型コロナ対応や分類の是非など時事問題をぼやく。

雑記

横浜・山下公園で旅立ち前のおそと時間

横浜・山下公園で旅立ち前のおそと時間。
噴水広場で水浴びも。



IMG_3557

IMG_3552

IMG_3554
(2022年3月15日:横浜市中区山下公園にて撮影)

初春の横浜・山下公園での光景。
横浜で越冬中のユリカモメの群れが噴水広場で気持ち良さそうに水浴びしているシーンです。

横浜で越冬し春を迎え、旅立ち前のおそと時間を楽しんでいるようでした。

4月初旬から中旬くらいまではユリカモメの姿が見られたような気がしますが、さすがに5月に入ってからは旅立ってしまい、見られなくなりました。

今頃どうしているのか気になってしまうところですが、また秋が深まった頃に再会できることを願うばかりです。

日本では春が深まり、南西諸島では梅雨入りも発表されています。
季節は夏に近づいていることを実感します。

桜が散った後は燕の季節

桜が散った後は燕の季節。
季節は確実に進んでいます。



IMG_4037
(2022年4月27日:横浜市緑区十日市場付近にて撮影)

今年も街中で燕が見られる時期がやって来ました。
外敵から身を守るため、目立たない所に"マイホーム"を作り、そして雛を育てています。
ごはんをねだる子どもとごはんを与える親。人間と一緒です。

しかし人目に付きにくい場所とは言え、カラスに襲われるケースも珍しくありません。
この巣ではありませんが、今年も燕の巣がカラスに襲撃される瞬間を見てしまいました。

この巣の雛には無事、巣立ちしてもらいたいところですが、やはり自然の世界は弱肉強食。
人間よりはるかに短い期間で巣立ちしなければいけないわけですから、厳しいものです。

白昼堂々?カラスの入浴シーン

白昼堂々?カラスの入浴シーン。
筆者の前で豪快に。

IMG_3802

IMG_3801

IMG_3803

カラスは身体が大きいので、水浴びしている時は水飛沫が筆者の方にもはねて来そうでした。
水浴びの時間は3~4分くらいだったと思います。

IMG_3800

IMG_3805

豪快に水浴びをした後、今度は濡れた身体を乾かすために日向ぼっこしていました。
何かとても気持ち良さそうです。

日本に住んでいれば見ない日は殆ど無いであろうカラス。
しかし人前で水浴びするシーンはこれまで、あまり見た記憶がありません。

全くないわけではありませんが、何か珍しいものに遭遇したような?そんなシーンでした。

(2022年4月9日:横浜市中区山下公園にて撮影)

【関連記事】

2022年のGWは自然治癒力強化週間

今日4月29日からはゴールデンウィーク。
関東地方では初日の今日は午後から本降りの雨となりそうですが・・・。



IMG_3962
(2022年4月23日:横浜市西区高島・臨港パーク付近にて撮影)

最近の関東地方は寒暖差が激しくなっています。
筆者宅では最近、気温の上がる日中はクーラーを稼働させ、逆に気温の下がる夜に電気ストーブを稼働させた日もありました。

ただ日中は確実に過ごしやすくなっております。

みなとみらい地区や新港地区周辺ではウォーキングやジョギング、体操などで汗を流したり、ボール遊びをしたり、日光を浴びてくつろいでいる方もいらっしゃいました。

やはり"おそと時間"は心身の健康維持のため、必要必急。

2022年のGWは、晴れた日はおそとで過ごし、太陽の光を浴びるなどして免疫力を高めましょう。
GWは自然治癒力強化週間とします。

免疫力を高めれば新型コロナウイルスはもちろん、他のウイルスや細菌性の風邪、そして最近、日本でも報告され、海外で急増している子どもの原因不明の肝炎の予防にも繋がるのではないでしょうか。

【関連記事】


思わぬ形で再会

オールE131系となり、ワンマン化されたJR相模線。
しかし、205系に思わぬ形で再会しました。



IMG_3998

IMG_4011

IMG_4012

前回の記事の続きです。
海老名から相模線に乗って茅ヶ崎へ向かいます。
E131系が並ぶ光景もいつもの日常となりました。

東海道線に乗り換えるため、5・6番ホームへ向かったら、カメラを持った方が多くいらっしゃいました。
日曜日だから鉄道ファンが多くいるのだろうと思っていたら・・・、

MVI_4007_Moment(2)

MVI_4007_Moment(3)

相模線を引退した205系が相模線と東海道貨物線の間の線路を走行していました。

この日と前日4月23日は湘南・相模統括センター(旧茅ヶ崎運輸区)で相模線205系の入替車両乗車体験と写真撮影会が実施されていたそうで、その走行シーンに遭遇したことになります。

当日は何も知らないで出かけていましたが、思わぬ形で205系に再会。
それも動いているシーンを久々に見ることができて幸運でした。

(2022年4月24日:神奈川県茅ケ崎市JR茅ヶ崎駅構内にて撮影)