しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。

雑記

湘南の海を眺め何を思う?

神奈川・茅ヶ崎東海岸付近に生息するカワラバトとカラス。
目線の先にあるのは真っ青な相模湾。



湘南の海を眺めて何を思っているのでしょうか。

IMG_6775

IMG_6782

IMG_6768

IMG_6787

じっと海を眺めたり、砂浜をウロウロしたり、ビーチ周辺を元気に飛んでいます。
日本列島にはこの冬、度々強烈寒波が襲来していますが、寒そうなそぶりは見せません。

ごはんを探しつつ、住まいや子育てなど今後のことを色々考えているのか。
それともハトやカラスなりに、万が一大地震が来た時にどこに避難するか考えていたのでしょうか。
先月29日も大磯町の相模湾沿岸で不気味な地震がありました。

今後のことと言えば、カラスはもうすぐ、マイホーム作り(巣作り)の時期に入ります。
前年夏に雛を巣立ちさせたばかりですが、もう次の世代を作り、育てる時期。

カラスが暇な時期、考えてみると半年あるかないかくらいです。
人間からは厄介者扱いされることの多いカラスも、忙しい鳥ですね。

(2023年1月29日:神奈川県茅ケ崎市サザンビーチちがさき周辺にて撮影)



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

205系の日

2月5日は205系の日。
過去に撮影した写真を整理していたらこのような写真が出てきました。



雪の中を走る横浜線205系。
205系が2014年に横浜線を退いてから早いもので9年。
一昔前の話になりかけています。

IMG_0094

IMG_0095
(2011年3月7日:横浜市緑区十日市場付近にて撮影)

12年前の3月上旬の本降りの雪。
この日は気象台のある横浜・中区では積雪0cm(うっすら)を記録しましたが、郊外の方では数cm程度積雪していました。

同じ横浜市内でも東京湾沿いの市街地と郊外では気候が異なります。
海風が入りやすい中区は気温低下が鈍くドカ雪にはなりにくいところですが、逆に中区でドカ雪なれば、郊外の方は豪雪となってしまいます。

もう少し範囲を広めると、お隣の横須賀市など三浦半島で雪になれば、横浜市内や川崎市内はほぼ全域で雪です。

今年も2月に入りましたが、今週は南岸低気圧が度々通過し、記事執筆時点では10日(金)に横浜でも曇り一時雨か雪という予報が出ています。

その前の7日(火)頃にも南岸低気圧が通り、こちらは記事執筆時点で雨1本予報となっていますが、こればかりは分かりません。

前日、下手すると当日に雪予報になったり、雨予報なのに予想外の大雪になるケースも過去にはあったので、少なくとも3月下旬までは用心しなければなりません。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

横浜の住宅街にある富士山スポット

横浜の住宅街にある身近な富士山スポット。
もし写真の場所にピンとくれば地元の方、通勤・通学で行き来される方か情報通です。



横浜市瀬谷区にある三ツ境歩道橋付近からの光景。
このブログでは定番の?スポットです。

IMG_6791

IMG_6795

県央方面(相鉄線の大和・海老名方面)を眺めてみます。

撮影したのは先月末のことですが、非常に空気が澄んでいて雲も少なく、富士山や県西の山々がよく見えます。

IMG_6793

最大ズームで富士山を撮影。
ちょうど日没時間で、オレンジ色の夕焼け空となりました。

身近なところでも、富士山を眺められるスポットがあるかもしれません。

7月や8月でも最低気温が氷点下を記録する富士山は完全に別世界なのでしょうが、この冬は度々強烈寒波が日本列島に襲来。

地上(横浜)でも最高気温が10度を下回る日ばかりで、先月25日は晴天なのに最高気温が3.7度という殆ど経験のない寒さでした。
並みの冬なら最高気温ではなく最低気温ですね。

体調管理に注意して、暖かい春を待ちたいものです。

(2023年1月29日:横浜市瀬谷区三ツ境・相鉄三ツ境駅付近にて撮影)

【関連記事】




ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

横浜港で実践!?正しい羽の伸ばし方

横浜港で実践!?正しい羽の伸ばし方。
身近に見られるあの鳥がお手本。



年が明け、寒さが一層厳しくなる時期の光景。
日本列島には今冬、度々強烈寒波がやって来ています。

IMG_6677
(2023年1月14日:横浜市中区新港付近にて撮影)

ハシボソカラスが気持ち良さそうに羽を伸ばしているシーンです。

しばらく飛び回ったり、岸壁の手すりに止まってゆっくり過ごした後、ハンマーヘッド上空へ飛んで行きました。

普段、数匹のハシボソガラスが岸壁の岩場で餌を探したりしているので、この辺りが縄張りなのでしょう。

もう間もなくカラスはマイホーム作り、そして子育ての時期に入ります。
忙しい時期に入る前の、最後の"じぶん時間"なのかもしれません。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

雨にも負けず風にも負けず・・・

雨にも負けず風にも負けず、活動するカラス。
カラスにおうち時間、ステイホームと言う言葉はないようです。



関東平野の真冬にしては珍しく、先週末からしとしと雨が降る日が続いています。
まるで梅雨のようです。

寒さも加わり、人間であれば暖房の効いた暖かい家に居たくなるものですが、カラスが雨に打たれながら活動しているのが印象に残りました。

IMG_6642


IMG_6645
(2023年1月14日:横浜市緑区十日市場付近にて撮影)

カラスもたまには塒でのんびりすれば良いのに?と思ってしまう所ですが、2月に入れば巣作り、そして繁殖の時期に入ります。

今のうちに貯食し、今年はどこに巣(マイホーム)を作ろうか、活動しながらカラスなりに考えているのかもしれません。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ