しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。

雑記

別府湾を眺めて何を思う?

別府湾を眺めて何を思う?
大分・別府北浜付近のカラス。

IMG_1926

11月27日土曜日の夕方。

大分県別府市の別府北浜にあるスパビーチで海を眺めていたら、カラスも岸壁や傍にある市営温泉「テルマス」の屋外健康浴場の屋根の上から我々人間と同じように海の方を眺めていました。

IMG_1928

IMG_1930

海を眺めつつ、屋外健康浴場の様子も気にしている様子でした。
入浴している人がいないところを見計らって湯浴びをしたいのでしょうか。

IMG_1931

海を眺めていたと思ったら、今度は砂浜の方へ飛び、歩き回っていました。
砂をほじくり返していたのでごはんを探していたのでしょう。

しかし海水浴シーズンは過ぎて人も疎ら。
果たしてごはんは見つかったのでしょうか・・・。

(2021年11月27日:大分県別府市別府北浜スパビーチ付近にて撮影)

砂浜でごはんを探しながら#おそと時間

ブログネタ
デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.5 に参加中!
砂浜でごはんを探しながら#おそと時間
ごはんは見つかったのでしょうか?

IMG_1647

IMG_1646

サザンビーチ茅ヶ崎の砂浜を歩いていたら、鳩が歩き回ったり、砂を掻き分ける仕草をしていました。
太陽を浴びつつごはんを探しているのでしょう。

食べることも太陽の光を浴びることも健康の維持には必要必急です。

IMG_1648

この日も江ノ島がよく見えました。
筆者と同じように海岸線を散歩したりくつろいでいる方、釣りをしている方、そしてサーフィン目的の方などが複数、いらっしゃいました。

江ノ島や三浦半島が見える東側や伊豆大島が見える南側、丹沢山地・富士山が見える西側、どこを向いても非常に素晴らしい景色です。

また癒されに来るとしましょう。

(2021年11月17日:神奈川県茅ケ崎市サザンビーチちがさき周辺にて撮影)

湘南の生しらす料理を味わえるお店

ブログネタ
食べ歩記【第3部】 に参加中!
湘南の生しらす料理を味わえるお店に再訪してみました。
神奈川・茅ヶ崎市、ラスカ茅ケ崎6階。

DSC_2844

IMG_20211121_144551

DSC_2843
(2021年11月21日:神奈川県茅ケ崎市・快飛ラスカ店様にて)



過去の記事でも取り上げた快飛ラスカ店様。
入口左側に「生しらす料理あります」と書かれた木の板が目印です。
早朝に漁へ出た「快飛丸」から獲れたしらすを調理場に直送し、調理しているとのこと。

今回筆者は何を頂こうか迷いましたが、「生しらす丼」を頂くことに。
やはり獲れたてのしらすは甘い感じがして美味しいですね。
そして、美味しい生しらすを食べきってしまうのが勿体ない感じがします。

この記事を書いていたら、また生しらすを食べたくなってきてしまいました。
好きなもの、美味しいものを食べるということは止められません。

【関連記事】

海を眺めて何を思う?

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
海を眺めて何を思う?
横浜・臨港パーク付近のカラス。

IMG_1498

今日11月16日の横浜は晴れ間もありましたが雲の多い1日。
横浜・臨港パーク付近から海を眺めていたら、カラスも木の枝に止まりながら我々人間と同じように海の方を眺めていました。

IMG_1493

IMG_1496

海を見て何か思うことがあるのでしょうか。
もっとも、実際に海を眺めているのか、遠くにいる仲間のカラスを探しているのかは分かりません。

yokohama

しばらくしたら写真左の方向から別のカラスの鳴き声が聞こえ、呼びかけに答えるように飛んで行きました。
もしかしたら仲間のカラスを探していたのかもしれません。

(2021年11月16日:横浜市西区高島臨港パーク付近にて撮影)

大嵐の翌日

ブログネタ
【公式】秋を感じるものは何ですか? に参加中!
前々日11月9日の大嵐が嘘のような晴れ。
しかし寒さが一段と加わり、季節がまた進んで行きそうです。

IMG_1382


IMG_1377

横浜市北西部の瀬谷区から捉えた丹沢山地と富士山の様子です。
このブログで何度か登場している地点ですが、丹沢山地や富士山が一望できる穴場的なスポット?です。

この写真を撮影した時は靄のようなものがかかってしまい見づらく恐縮ですが、富士山の雪に覆われている部分が下に降りてきていました。

秋が深まり季節が進んでいることを実感するところです。
(暦の上ではもう冬に入っています。)

IMG_1381

丹沢山地の上空に少しだけ浮かぶ雲が優しく見えました。
それだけ前々日の9日、関東平野を襲った豪雨が恐ろしいものだったということでしょう。
神奈川県では土砂災害警戒情報レベル4が発表されていた自治体もありました。

近年の豪雨や台風はこれまでの経験が通用しない極端なものが多いので、身の安全を最優先に考えなければいけません。

(2021年11月10日:横浜市瀬谷区相鉄三ツ境駅付近の三ツ境歩道橋にて撮影)