しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。

雑記

ユリカモメは"古い生活様式"が好み?

ブログネタ
【公式】あなたの街の景色を見せて! に参加中!
ユリカモメは"古い生活様式"が好み?
狭い範囲に"密集"!

IMG_2169

IMG_2188

IMG_2186

一昨日12月10日(金)、横浜市中区山下公園の氷川丸付近で捉えたものです。

観光地、そして野鳥スポットとしても有名ですが、この日はユリカモメが非常に多く見られ、海面や氷川丸の鎖、白い手すりなどの狭い範囲にユリカモメが密集する場面がありました。

新型コロナ騒動以降、我々人間社会でやり玉挙がってしまう密集・密接・密閉。
そのうちの2つである"密集"、"密接"を招いているシーンに見えます。

IMG_2194

IMG_2208

IMG_2171

一方、特に鳥同士が喧嘩することもなく、むしろ適度にソーシャルディスタンスを確保している?シーンも。

ユリカモメの群れのボスと思われる個体の鳴き声が聞こえると、すぐに氷川丸の鎖や手すりの上で適度な距離を保ち、整列を始めました。

このような規律正しさもユリカモメの特徴の1つです。

IMG_2218

IMG_2172

氷川丸の船体からユリカモメの群れを見つめるハシボソガラス。

恐らく今年の春くらいから山下公園付近を縄張りとしている個体と思われますが、何か困惑しているような表情でした。

鳥の世界ではジャイアン的存在のカラスも、ユリカモメの大群には勝てないのでしょうか。

(写真はすべて2021年12月10日:横浜市中区山下公園内にて撮影)

【関連記事】


川をじっと眺め何を思う?

川をじっと眺め何を思う?
多摩川河川敷付近のカラス。

IMG_2106

東急二子玉川駅付近の多摩川河川敷を散策したり川を眺めていたら、カラスも砂利の部分から我々人間と同じように川の方を眺めていました。

単に仲間や家族を探しているのか、ごはんを探しているのか、水浴びがしたいのか。
それとも精神統一のため?じっと川を眺めているのでしょうか。

IMG_2107

しばらくすると水面の方をジロジロ見始めました。
どうやらごはんを探しているようです。
無事、ゲット出来たのでしょうか。

IMG_2112

川を挟んだ川崎市側の方を眺めてみると、複数の種類の鳥のグループが適度な距離を取って"おそと時間"を過ごしていました。

鳥同士、それも種類が違う鳥同士となると喧嘩になりそうな気がしますが、この日にこの地点に居た鳥たちは喧嘩することも無く、むしろ適度に距離を取っておそと時間を楽しんでいました。

鳥の世界では鳥インフルエンザが流行っているそうですが、鳥が距離を取るのも変なウイルスをもらわないための防御本能?なのかもしれません。

(2021年12月5日:東京都世田谷区多摩川一丁目・東急二子玉川駅付近の多摩川河川敷にて撮影)

別府湾を眺めて何を思う?

別府湾を眺めて何を思う?
大分・別府北浜付近のカラス。

IMG_1926

11月27日土曜日の夕方。

大分県別府市の別府北浜にあるスパビーチで海を眺めていたら、カラスも岸壁や傍にある市営温泉「テルマス」の屋外健康浴場の屋根の上から我々人間と同じように海の方を眺めていました。

IMG_1928

IMG_1930

海を眺めつつ、屋外健康浴場の様子も気にしている様子でした。
入浴している人がいないところを見計らって湯浴びをしたいのでしょうか。

IMG_1931

海を眺めていたと思ったら、今度は砂浜の方へ飛び、歩き回っていました。
砂をほじくり返していたのでごはんを探していたのでしょう。

しかし海水浴シーズンは過ぎて人も疎ら。
果たしてごはんは見つかったのでしょうか・・・。

(2021年11月27日:大分県別府市別府北浜スパビーチ付近にて撮影)

砂浜でごはんを探しながら#おそと時間

ブログネタ
デジカメで季節の花や風景等を・・・vol.5 に参加中!
砂浜でごはんを探しながら#おそと時間
ごはんは見つかったのでしょうか?

IMG_1647

IMG_1646

サザンビーチ茅ヶ崎の砂浜を歩いていたら、鳩が歩き回ったり、砂を掻き分ける仕草をしていました。
太陽を浴びつつごはんを探しているのでしょう。

食べることも太陽の光を浴びることも健康の維持には必要必急です。

IMG_1648

この日も江ノ島がよく見えました。
筆者と同じように海岸線を散歩したりくつろいでいる方、釣りをしている方、そしてサーフィン目的の方などが複数、いらっしゃいました。

江ノ島や三浦半島が見える東側や伊豆大島が見える南側、丹沢山地・富士山が見える西側、どこを向いても非常に素晴らしい景色です。

また癒されに来るとしましょう。

(2021年11月17日:神奈川県茅ケ崎市サザンビーチちがさき周辺にて撮影)

湘南の生しらす料理を味わえるお店

ブログネタ
食べ歩記【第3部】 に参加中!
湘南の生しらす料理を味わえるお店に再訪してみました。
神奈川・茅ヶ崎市、ラスカ茅ケ崎6階。

DSC_2844

IMG_20211121_144551

DSC_2843
(2021年11月21日:神奈川県茅ケ崎市・快飛ラスカ店様にて)



過去の記事でも取り上げた快飛ラスカ店様。
入口左側に「生しらす料理あります」と書かれた木の板が目印です。
早朝に漁へ出た「快飛丸」から獲れたしらすを調理場に直送し、調理しているとのこと。

今回筆者は何を頂こうか迷いましたが、「生しらす丼」を頂くことに。
やはり獲れたてのしらすは甘い感じがして美味しいですね。
そして、美味しい生しらすを食べきってしまうのが勿体ない感じがします。

この記事を書いていたら、また生しらすを食べたくなってきてしまいました。
好きなもの、美味しいものを食べるということは止められません。

【関連記事】