しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。

暮らし

パシフィコ横浜ノース近くで何を思う?

9月も下旬。2022年も残り約3カ月。
台風の影響を受けたり、最高気温が30度近くまで上がる日もありますが、過ごしやすい時間も増えてきました。



このブログではお馴染みの地点、横浜・臨港パーク付近にて。

IMG_5642

IMG_5633

少し薄い雲が出ていましたが空気が澄んでおり、ベイブリッジよりも奥の船舶や千葉県房総半島の姿が見られました。

IMG_5634

IMG_5635

IMG_5641

臨港パークからすぐ近くのパシフィコ横浜ノース付近にて。

ハシブトガラスの雛が海を眺めたり、誰かを呼ぶように「ガァー!ガァー!」と鳴いていました。
何を思いながら過ごしていたのか。

筆者はカラス語は分かりませんが、親や兄弟、それか仲間のカラスを探していたのか。
それとも初めて過ごす冬への不安に駆られていたのか。

カラスは生まれてから数カ月で巣立ちし、自助を求められます。
厳しく寒い冬を自ら乗り越えなければいけません。

どのように厳しく寒い冬を乗り越えるか、カラスはカラスなりに今の時期から考えているのかもしれません。

(2022年9月27日:横浜市西区高島付近にて撮影)

台風15号の影響で土砂降り

台風15号の影響で関東地方は昨日23日から24日にかけて土砂降りの大雨。
避難を呼びかける緊急速報メールも届き、緊迫した2日間になりました。



昨日23日夜の東京・羽田空港第2ターミナルバス乗り場の光景です。

FdV2CoRaUAEifpe
(2022年9月23日:東京都大田区羽田空港第2ターミナルバス乗り場付近にて撮影)

上空から叩きつけるような雨がザーザーと降り、大量の水が跳ね、あちらこちらに水たまりが出来ていました。

昨日23日夜は愛知県と静岡県で線状降水帯と見られる雨雲が発生し豪雨に。
豪雨の影響で同日22時過ぎ、日本の大動脈である東海道新幹線の全線運転中止が決まりました。

今日24日も始発からお昼ごろまで三島~名古屋間が不通。

運転再開していた東京~三島間と名古屋~新大阪間ものぞみ、ひかりが運休し、こだまを1時間に1~2本程度を折り返し運行させる状況となり、大きな影響が出ました。

東海道新幹線が日を跨いで麻痺するのは珍しいような気がします。
それだけ愛知県や静岡県では酷い雨だったと言うことでしょうか。

台風15号は今日24日日中に温帯低気圧へ変わりましたが、台風シーズンはまだまだ続きます。
台風から離れていても台風からの湿った空気の影響により大雨になることがあるので、備えが必要です。

史上最強クラス台風14号が日本を横断中

日本本土にやってくるものとしては史上最強クラスと言われている台風14号。
昨夜、鹿児島県鹿児島市付近に上陸後、九州を北上。



その後、進路を東寄りに変え中国地方を襲来し、記事執筆時点では日本海沿岸スレスレの所を東に進んでいるようです。

関東地方は台風14号本体からは離れていますが、台風由来の暖湿気の影響か昨日に引き続き今日も蒸し暑く、時折滝のような雨が降って来ます。

DSC_3526
(2022年9月19日:横浜市旭区内にて撮影)

写真は19時過ぎに撮影したものです。
晴れ間や星空が見えるので大丈夫だろうと油断していたら、突然、ゲリラ豪雨となりました。

上から突然、バケツをひっくり返されたのではないかと思わせるくらい、一瞬でずぶ濡れになるような降り方。
強風も重なり横殴りの雨となることから、傘は全く役に立ちません。

また、関東地方は台風14号の強風域に入っており、時折強い風も吹いてきます。

関東地方が暴風域に入る予想もあるようですので、これから明日20日にかけては大雨や暴風に厳重な警戒が必要です。

初秋の不気味な地震

今年も9月に入りましたが、今日3日はお昼ごろに関東地方で不気味な地震がありました。
一昨日9月1日は防災の日。1923年の関東大震災発生から99年を迎えています。



今日3日午前11時55分頃、東京都足立区付近を震源とする地震が発生。
地震の規模を示すマグニチュードは4.2、震源の深さは80km。
関東南部と茨城県内で最大震度2を観測しています。

IMG_20220903_193021
(2022年9月3日:気象庁地震情報より引用)

この地震による津波の発生はありませんでした。
震度2程度の地震ですが、突き上げるような揺れ方は気持ち悪さを感じます。

台風であれば自身の住む地域にいつ襲来するか、ある程度計算が出来ますが、大地震はいつやってくるか分かりません。

平時のうちに、万が一の際の備えを見直しておきたいものです。

しつこい雨

9月2日、神奈川県では当初、午前中は雨で午後から曇という予報が出ていました。
しかしお昼を過ぎても本降りの雨。



季節の変わり目らしい?しつこい雨です。

IMG_20220902_224144
(2022年9月2日:気象庁ナウキャストより引用)

この記事を打ち込んでいる今も東京や神奈川、千葉県の一部にしつこく雨雲がかかっています。

明日9月3日の横浜も曇り一時雨。
最低気温21度、最高気温26度という予想が出ています。

最高気温が30度を超えるような真夏日は回避出来そうですが、週間予報を見ると週明けからはまた最高気温が30度前後になりそうな気配。

気温の変動が激しいので、体調管理に注意が必要です。