しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。

地域情報

夜の紅葉が見ごろ。横浜・山下公園通り

ブログネタ
【公式】秋を感じるものは何ですか? に参加中!
11月22日の記事で触れた横浜・山下公園通りと日本大通の紅葉。
今回は夜の山下公園通りの紅葉を撮影してみました。



日中とはまた異なる、何か幻想的な雰囲気を感じるのは筆者だけでしょうか。

IMG_6159

IMG_6160

IMG_6163

黄金色となった銀杏並木と、リニューアル工事を終え今年9月1日から営業再開したマリンタワーのライトアップ。
これが我々歩行者やドライバーを温かく迎え入れてくれるように感じます。

周辺を歩いていると、普段の生活にある喧騒を、一時だけ忘れることが出来ます。

IMG_6151

17時20分頃に撮影した氷川丸。
この時間になるともう真っ暗で、海から冷たい風が吹いてきます。

夕方や夜の紅葉散策は寒さ対策を万全にして行いましょう。

(2022年11月26日:横浜市中区山下公園付近にて撮影)

【関連記事】





地域情報ランキング


国内旅行ランキング

横浜駅東口ポルタ内地下街の担々麺・麻婆豆腐専門店

ブログネタ
たまに行くならこんな店 に参加中!
タバコも吸わずお酒もほとんど飲まないしがない庶民の筆者。
その代わり、筆者は食べることが大好きです。



今回はたまに行くお店。
本当にたまにしか行かない分、時間をかけて料理を味わってしまうものです。

DSC_3729

DSC_3730

横浜駅東口直結ポルタ内の担々麺・麻婆豆腐専門店「匠」様。

肌寒くなってきた今日この頃。
メニューの模型を見ると辛いものが恋しくなってきます。
担々麺、麻婆豆腐両方食べたかったのですが、熟考の末・・・。

DSC_3727

麻辣麻婆豆腐を頂くことにしました。

まろやかで甘みを含む韓国産赤唐辛子と辛みと香りが強い中国産の唐辛子で仕上げた辣油を使っているそうです。
甘すぎず、辛すぎずちょうどいい辛さで、体が温まりました。

料理が出てきた時の香りも食欲が出てきます。

横浜駅付近で食事される機会がある方は、是非一度行ってみてください。

(2022年11月22日:横浜市西区高島横浜駅東口ポルタ地下街B1F「匠」様にて)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 横浜市情報へ
にほんブログ村

紅葉が見ごろ

11月も早いもので後半。
横浜で紅葉が見ごろを迎えています。



横浜の紅葉スポットとは多くありますが、やはり定番となると山下公園通りや日本大通りです。

無題

こちらは山下公園通り。
黄金色となった銀杏並木が、我々歩行者やドライバーを温かく迎え入れてくれるような雰囲気です。

IMG_6062

こちらは日本大通りの銀杏並木
開港資料館から横浜公園まで連なっています。

横浜公園内には横浜DeNAベイスターズの本拠地、横浜スタジアムがありますが、シーズンオフとなり、非常に閑散とした雰囲気。
火との会話よりもカラスの鳴き声の方が耳に入るくらいです。

この秋は、横浜の市街地を歩きながら紅葉を楽しむのもお勧めです。

(2022年11月19日:横浜市中区海岸通付近にて撮影)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ
にほんブログ村

帰って来たユリカモメ

11月も半ば。横浜にユリカモメが帰って来ました。
お帰りなさい!



ユリカモメは越冬のため、10月か11月くらいに飛来し、翌年の3月か4月くらいまで見ることが出来ます。

DSC_3707

DSC_3710

DSC_3718

DSC_3720
(2022年11月15日:横浜市西区高島付近にて撮影)

この日の横浜は最高気温14度くらい。
午前中は雨が降り、午後も雲が多く肌寒さを感じましたが、ユリカモメは元気に飛び回って来ました。

いよいよ秋が深まり、そして寒い冬が近づいてきたサインであります。

もう少し季節が進めば、ユリカモメがより多くの群れとして見られるようになり、また、ユリカモメとセットでスズカモの群れも海面で見られるようになるでしょう。

冬の横浜観光として、みなとみらい地区や山下公園地区の野鳥の動きを観察してみるのもお勧めです。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ

やはりドキッと?暗い時間帯の地震。

千葉県北西部震源で不気味な地震。
やはり暗い時間帯の地震はドキッとするものです。



地震は11月17日21時43分頃発生。
地震の規模を示すマグニチュードは4.2、震源の深さは70km。

IMG_20221117_215044
(2022年11月17日:気象庁地震情報より引用)



東京調布市で最大震度3を観測。
関東南部の広範囲と静岡県伊豆半島、茨城県の一部で震度2を観測しています。
津波の発生はありませんでした。

昨年の後半から国内外で相次ぐ不気味な地震。

千葉県北西部震源では昨年10月7日、22時41分頃とやはり夜のことでした。

マグニチュード6.1、東京都足立区と埼玉県宮代町で最大震度5強、その他関東の広範囲で震度4~5弱の揺れを観測する強い地震が発生。
水道管の破裂や停電、交通麻痺など庶民の生活に大きな影響が出たことが思い出されるところです。

当時筆者が居たところは震度4から5弱。
突然、突き上げるような強い揺れが発生。
テレビやパソコン台が大きく揺れ、完全に揺れが収まるまで数分かかったことを覚えています。

正直、震度3から4くらいでは驚かなくなってしまいましたが、慣れが一番危険。

大きめの地震が「来ないだろう」ではなく「来るかもしれない」。
過剰に恐れる必要はありませんが、いざという時に慌てないよう、頭の片隅に置いておくのも良いでしょう。

【関連記事】