しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。 神奈川の映えスポットやグルメなども時折掲載。

その他

2月1日は"201"の日

2024年も2月がスタート。
昨日2月1日は"201"の日。



だから何だと言われてしまいそうですが・・・。

"201"の日のネタとして何か無いか考えながらパソコンに入っている写真を見直していたら、こんな写真が出て来ました。

イメージ7311

イメージ7313
(2007年2月2日:東京都内にて撮影)

中央線快速電車を走っていた201系。
かつては当たり前のように見られましたが、2010年に全て引退したと記憶しています。

今は一部を除きE233系に。

2024年度末にはグリーン車も導入?という報道も先日ありましたが、この写真を撮影したころはそういった話もまだ無かったと思います。

少し昔の写真でした。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

千葉県東方沖の群発地震

先月29日から30日にかけて、千葉県東方沖を震源とする地震が立て続けに発生。
被災クラスではなかったものの、不気味な群発地震です。



陸地で有感となった地震で一番規模が大きかったのは、先月30日5時03分頃に発生したM4.7の地震。
千葉県銚子市と多古町で震度1を観測しています。

IMG_20240131_233153
(2024年1月31日:気象庁公式ホームページ地震情報より引用)

この他、陸地では無感ですが、M1から3近くの小さな地震が立て続けに同じような場所で起きました。

これらの地震による津波の発生はありません。

決して煽るわけではなく、早いうちに大地震に繋がると言うつもりはありませんが、日本に住む以上、どこでも大地震のリスクがあるのは事実。

今年元旦の能登半島地震発生から早いもので丸1カ月。
平時のうちに備えを進めておきたいものです。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

東急東横線横浜~桜木町間廃止から20年

今日30日と明日31日で1月も終わり。
2024年が始まってから1カ月が経とうとしています。



前回の記事で横浜市の桜木町駅付近にある東急東横線跡地に整備されている遊歩道訪問記を掲載しました。

【前々回記事】


今日1月30日は東急東横線横浜~桜木町間廃止から20年となります。

20040130

104_0495

20年前の今日、桜木町駅~高島町駅間を走行する東急東横線。
当時は日常の光景でした。

104_0488

104_0486

104_0481

104_0476

この日の終電をもって営業終了となった東急東横線高島町駅。

104_0463

104_0472

200401302

続いて横浜駅の光景。

現在は東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線のホームは地下にありますが、この当時の東急東横線のホームは地上にありました。
東急車両のバックに写っているのは旧CIALビルでしょう。

地下ホーム移行後、東急東横線の高架橋は撤去されましたが、跡地を利用してJR横須賀線ホーム拡幅が行われ、現在に至ります。

10年ひと昔と言われますが、20年という年月は流石に長さを感じます。

(2004年1月30日:横浜市西区・中区内にて撮影)

【関連記事】






ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


上空からの富士山

筆者が好きな富士山の姿。
上空からの冬の富士山です。



普段は地上から見ることが多いであろう富士山。

IMG_1441
(2013年1月12日:静岡県付近の上空にて)

飛行機に乗らないと見られませんが、上空からの光景も迫力を感じます。
少し古い写真ですが、この日は富士山の上の方が雪で覆われていました。

このブログでも時折取り上げる神奈川県の富士山スポット。

地上から見ると靄がかかっていたりして、特に山の上の方まで確認できないことも多いですが、山頂よりも更に上を飛ぶ航空機からであれば、天気に恵まれればはっきりと姿を拝むことが出来ます。

航空機を利用する楽しみの1つです。



ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

のんびり出来るのもあと少し?

2024年が始まり2週間。
正月、そして成人の日が絡む3連休も終わりました。



世の中も通常に戻りましたが、身近に見られるあの鳥も、のんびり出来るのもあと少し?
2月に入ればマイホーム、そして子育ての季節です。

IMG_1253

IMG_1252

IMG_1251

IMG_1250
(2024年1月15日:横浜市西区高島付近にて撮影)

横浜・臨港パーク付近での光景。

経験豊富そうなハシブトガラスの成鳥が周囲を眺めたり、何やら気持ち良さそうに「ガァー!ガァー!」と鳴いていました。
仲間や兄弟、あるいは子ガラスを呼んでいるのでしょうか。

カラスの世界は初春から夏の繁殖期を終えて、秋から冬は割とのんびり出来る貴重な時期。
しかし年が明けて1カ月くらい経てば次の繁殖期を迎えます。

今はのんびりしつつ、次のマイホームをどこに作るか、そして子育てのプランを考えているのでしょう。

心の底からのんびり出来る時間はそう長くなく、忙しい鳥です。

【関連記事】




ブロトピ:ブログ更新のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村