しがない庶民の独り言

どこにでも居るしがない庶民。 日々の気付きや出来事、訪問記、神奈川暮らし、時事問題などをぼやく。

#富士山

横浜にある身近な富士山スポット

横浜にある身近な富士山スポット。
もし写真の場所にピンとくれば地元の方か情報通!?。



あるいは通勤・通学で利用されている方と思われます。

このブログでは定番スポット?横浜市瀬谷区にある三ツ境歩道橋付近からの光景。

IMG_4092

県央方面(相鉄線の大和・海老名方面)を眺めてみます。

撮影したのは5月末のことですが、梅雨入り前の時期にしては非常に空気が澄んでいて県西の山々や富士山がよく見えました。

IMG_4095

最大ズームで富士山を撮影。
この日は山頂を含む標高の高い所まではっきりと目視で確認出来ました。
写真をご覧の通り、上の方は雪で白く覆われています。

地上では真夏日や真夏日一歩手前の暑さですが、7月や8月でも最低気温が氷点下を記録する富士山の上の方は完全に別世界、ということでしょう。

(2022年5月29日:横浜市瀬谷区三ツ境歩道橋付近にて撮影)

【関連記事】

ラスカ茅ヶ崎屋上庭園から見た富士山

ラスカ茅ヶ崎7階の屋上庭園から見た富士山。
茅ヶ崎から見て東の江ノ島、南の相模湾と伊豆大島、西の丹沢山地と富士山を一望できます。



IMG_4150

IMG_4152

富士山のある西の方に目を向けてみます。
梅雨入り前の時期にしては雲が少なく空気も澄んでおり、富士山が山頂まではっきりと見えました。

写真をご覧の通り、富士山の上の方は積雪していることが分かります。
引き続き、雪のシーズンです。

地上では最高気温が30度に迫る暑い日が増えてきましたが、標高3776メートルある富士山頂は7月8月でも最低気温が氷点下になり、雪が降る環境にあるとされています。
完全に別世界なのでしょう。

IMG_4149

続けて南側(相模湾)の方へ目を向けてみます。
この位置からは伊豆大島が見えることがあるのですが、残念ながらこの日は見えませんでした。
秋が深まって冬に向かい、空気がより澄んでくる時期にならないと厳しそうです。

いよいよ今日から6月。
梅雨が各地で迫っていますが、晴れの日は有効に使いたいものです。

(2022年5月29日:神奈川県茅ケ崎市ラスカ茅ケ崎7階の屋上庭園にて撮影)

【関連記事】


梅雨入り前の"サザンビーチちがさき"へ。

梅雨入り前の"サザンビーチちがさき"へ。
幸いにもこの日は雲が殆ど無い晴天で心地いい風が吹き、快適でした。



相模湾も真っ青です。

IMG_4156

IMG_4155

IMG_4158

IMG_4159

IMG_4167

梅雨入り前の湿気が多い時期の割には空気が澄んでおり、サザンビーチから見て東側の江ノ島や三浦半島の姿も確認することが出来ました。

また南側の烏帽子岩と、写真では殆ど捉えられませんでしたが、伊豆大島の姿も目視でかすかに見られました。

IMG_4165

IMG_4166

続いて西側に目を向けてみると、頂上付近に積雪している富士山の姿が。

普段、雲がかかっていたりしてなかなか頂上付近の姿まで見られませんが、この日はくっきりと姿を表わしていました。
空高くから我々庶民を見守ったり、観光客を歓迎してくれているような仏の顔に見えます。

先週28日、ロシア・カムチャッカ半島で大規模な火山噴火がありましたが、日本の富士山にはいつまでも仏の顔でいてもらいたいものです。

(2022年5月29日:神奈川県茅ケ崎市サザンビーチちがさき付近にて撮影)

空は真冬モード

12月17日の雨を境に、空は完全に真冬モード。
クリスマス前の非常に厳しい寒さ。

IMG_2307

IMG_2294

IMG_2303

このブログで登場することの多い横浜市瀬谷区にある三ツ境歩道橋付近からの画像。
県央方面を眺めてみます。

この日は非常に空気が澄んでいて、県西の山々がよく見えました。

IMG_2295

最大ズームで富士山を撮影。
残念ながら標高の高い所には雲がかかっていますが、雲がかかっていない下の方も殆ど白く覆われている(積雪している)ように見えます。

ただでさえ寒いのに、富士山の雪を見ると余計寒さを感じてしまうものです。

今年も残り2週間を切りました。
寒さに負けず、風邪を引かないよう、体調管理に気を付けましょう。

(2021年12月19日:横浜市瀬谷区三ツ境歩道橋付近にて撮影)